園便り

あら、まぁ~、どちらからですか?

2015年07月18日

今週は大型台風の接近で気が気でないところがありました。週末近く襲来した11号の本州上陸が現実味を増した木曜午後から強風が吹きすさび、俄かに恐怖を覚えました。ただ、実際はさにあらず。昨年の惨禍の傷も未だ癒えぬ状況下でもあり、台風の進路がずれなんとか事なきを得れたのは何よりだと感じているところです。一方、今回の台風で被害を被られた地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。そんな台風が接近しつつある週半ばのある日。こちらでも何度か取り上げている園に顔を出す珍客のお話。そう、ご覧下さい、この写真を!ついにはこんな可愛らしいbaby crabにまでお目にかかろうとは想像だにでしていませんでした。多分、自力でこちらに来たというよりは、人間世界に旅行中のつがいの蟹のベビーで、どこかではぐれたものと思われます。それにしても、こんな幼気な蟹が過酷な自然界の中、一生懸命に活動している姿からは力強く生き抜く力というものを再確認させられると共に自分も頑張らないとと鼓舞されたような気になり、ちょっと力をもらった感じです。


2017年以前の園便り