園便り

”敬老の日”を前に

2015年09月12日

この時季はまだ「残暑厳しい日が続いていますが~」が枕詞となることが多いはずが、今年は何だか朝夕の秋めいた気候から深まりゆく秋への移り変わりが気になる今日この頃です。今月は秋の大型連休・”シルバーウィーク”が控えています。”夏休みを取ったばかりなのに”って感じにもなりますが、日本も休暇の部分で欧米並みのゆとりある社会へと変化してきているのかもしれませんね。さて、今月はシルバーエイジ(高齢者)の方々の健康と長寿を願うべく、敬老の日があります。例年、交流させて頂いております老人施設のおじいちゃんとおばあちゃんに今年も記念品を届けたりするために少し早い時期ですが、お邪魔して来ました。みなさん、この日を待ってましたとばかりに大歓迎して頂き、みんなは少々照れ気味のスタートとなりました。でも、以前と比べ、人見知りして後ずさりするような子も殆どなく、出し物のダンスも元気一杯な姿で披露しました。その後、触れ合いの場でも和やかな雰囲気の下、一人ひとりのおじいちゃんやおばあちゃんのところに挨拶をしたり、握手としたりしながら笑顔で応対しているお友だちの様子を傍で見ていてたくましくなったなぁ~と改めて感心したひとときとなりました。


2017年以前の園便り