園便り

色とりどりの花いっぱい、楽しさいっぱいの遠足!!

2015年10月25日

先週も気持ちのいい、秋晴れ続きの一週間となりました。ですから室内で過ごすのが憚れる感じがし、ほぼ毎日何かかんかで外遊びに出掛け、紅葉や落葉しつつある木々などの自然に触れ、移りゆく季節の変わり目を少しでも体感できたのではないかと思います。そして、先週末近くには花壇一杯に咲きほこり、まるで迫りくる感じすらする、数種類の色とりどりの花で有名な植物公園に秋の遠足に出掛けてきました。最近は朝夕は少々肌寒いのですが、反面日中は少し動き回ると汗ばむくらいの温暖な気候に早変わり。当日も抜けるような青空と絶妙なコントラストを織りなすように園内の花々はより一層煌びやかな色彩でこどもたちを出迎えてくれました。みんなは「わぁ~、綺麗だねぇ~」と色んな花に殆ど目移り状態が暫し続いたくらいです。温室で胡蝶蘭やユリ等、また(幼児が乗れると話題に上がる)水草の数々、少し上にはサボテンやバラ園。コスモスの森のような場所や一部、菊の展示があったりとこどもの足では全部観て回るのも至難の技を要するくらいです。そんな花々に囲まれながら、お母さんの愛情たっぷりのお弁当の昼食は格別というもの。その後は、園内の遊具やアスレチックを暫し楽しみ、最後の最後はどデカイ錦鯉に帰りの挨拶をし、とても有意義で満足感一杯の秋の遠足となりました!!


2017年以前の園便り