園便り

クッキング&クリスマス会

2015年12月26日

今週金曜日はクリスマス本番。前日のイブの日に一足早く自宅にサンタさんからプレゼントが届いていたようでみんなの口々から「○△×□、もらったんよぉ~」と喜々とした声が返ってきていました。そんなクリスマスの雰囲気一色の中、園でクリスマス会(&クッキング教室)を開催しました。まずは園恒例の寒い冬を心も身体も温かくしてくれるカレー作りからスタート。大きい子はまな板でカレーの具材のじゃが芋や(お芋掘りで収穫した)さつま芋や玉ねぎを包丁でスタッフに手を添えられながらトントンと切り分けていきます。小さい子はしめじを捌いたり、人参を星型に切り抜いたり、リンゴを摩り下ろしたりとクッキングを楽しみました。具材がそろったとこでここから先は料理人の手に委ね、みんなはご覧のように鈴を片手に各種クリスマスの楽曲に合わせて鳴らしたり、歌ったりして楽しみました。その後、クリスマスの絵本の読みかせが終わった頃、園の入口に何やら人の気配…誰かと思えばサンタさんではないですか?クリスマス本番にはやはりサンタさんは欠かせませんからね。サンタさんは一人ひとりに特別なプレゼントをしてくれ、みんなは大喜び。そうこうしている内に、園の奥の調理室から食欲をそそるいい匂いが漂ってきて、カレーも準備万端の様子。みんなが食卓に着くと、あらかじめ準備していたモヤシ等の野菜とワカメをあっさり胡麻ドレッシングで和えたサラダとアツアツなカレーが配膳され、みんなはパクパク、モリモリと食べ進んでいました。多少、欧州カレーのようなサラサラ系でスープ状だったこともあり着衣が多少、汚れてしまったのが玉にきずでしたが、味の方は確かなようでみんなはあっという間の完食劇となりました。今回も無事、盛り沢山で楽しいクリスマスを過ごすことが出来ました。神様、ありがとうございました!!


2017年以前の園便り