園便り

年末年始お休みのご案内

2015年12月29日

本年も残すところ3日、いよいよもって押し迫り、気ぜわしさも感じられる今日この頃となりました。まだ、総括するのは早いかもしれませんが、みなさんにとって今年はどんな一年だったでしょうか?当園の改修工事は最終段階となり、予定通り来月10日には再引越しの予定です。来春の認可化実現に向け、これからも一つひとつのハードルを着実に超えていけるようにします。さて今年、特筆すべきこととしては五郎丸選手のルーティンが今や注目の的ですが、個人的には当初さほど期待されていなかったにもかかわらず(ただ、事情に精通していなかっただけかもしれませんが…)ラグビーワールドカップでの日本チームの快進撃は非常に印象的で、学ぶことも多かったと感じました。というのも、あのような結果を引き出せた裏には(欧米人に比し、日本人の体力的な非力さをカバーして余りある)秘策の数々を準備。そして、それを晴れの舞台で必ずや成功裏へと導くべく組織全体で強い意思と実行力の下、ハードで過酷な練習に耐えぬき積み重ねてきた結果だとの紹介があったからです。そして、その先にあったのがみなさんもご承知の”歴史的な勝利”とまで称賛された南アフリカ戦だったわけです。(今まで結果が残せなかったワールドカップで3勝を収めながらも悲願の予選通過とはなりませんでしたが、それに代わる余りあるものを得たのではないかと個人的には感じています)このことから何事にもまずは先入観を払拭し、不屈の精神で一途に取り組めば必ずや望みを手の届くところに近づけることができることを改めて実感させられました。羽生選手しかり、でいろんな面で勉強となった一年でした。前置きが大変長くなり、申し訳ありません。当園の年末年始のお休みは以下の通りです。何卒、よろしくお願い申し上げます。
最後になりますが、くれぐれもご自愛の上、楽しく有意義な年末年始をお過ごし下さいませ。
【お休み期間】
平成27年12月30日~平成28年1月4日
                        


2017年以前の園便り