園便り

明けましておめでとうございます!

2016年01月05日

いよいよ新年・2016年がスタート。昨冬の大雪がまるで嘘のように今年は暖冬との予報通り、これまでのところ”No.降雪”で推移中。皆さまにおかれましては穏やかなお正月を過ごされたのではないかと思います。ただ、今週末の金曜には暖冬に慣れた身体には酷となるような寒波到来との予報もあり、気をつけていきたいですね。遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
今日から当園は保育はじめ。長いお正月休みでしたが、みんなは体調を崩すこともなく元気に登園して来ました。早速、園恒例のお正月遊びで楽しく過ごしました。(お正月というよりどこかのお祭りの露店で見るような内容のラインナップとなっているようですが…)手回しの駒、達磨落とし、けん玉、輪投げ、福笑いそしてカルタなど。小さい子は小さい子なりに意味が分からずとも、おもちゃはおもちゃとして遊んでいました。大きい子の中には「字」の識別したり、「絵」で判断したりと色々ですが、カルタ取りは一応のルールが守られる形で行われ、競う中にも面白可笑しくとりおこなわれていました。駒はただ回るだけでなく、回る内に上下ひっくり返る仕掛け駒なので驚きながも楽しんでいました。福笑いでは小さい子にも目鼻口の位置関係が進んできていて、それなりの顔だちを完成させていました。こんなことを通じて、お正月風情を少しだけでも継承できればと思います。さて明日は何しようかなぁ~?


2017年以前の園便り