園便り

~出前保育~

2016年01月23日

今日は近くの女子大学生による出前保育なるサービスを受けました。この大学では各種ボランティアグループが存在し、各グループの得意分野でこどもたちを楽しませてくれる趣向となっています。以前は絵本や伝承遊びのグループが来てくれ、楽しいひとときを過ごした記憶があります。今回は自然グループによる開催で内容としては手遊び、絵本の読みかせと○×ゲームでした。特に、クイズ形式の○×ゲームは小さい子にはどうかなぁ~?と少々不安もよぎったのですが、大きい子と一緒に「ぞうさんの鼻は大きい、小さい」とかの問いにも面白可笑しく回答し、楽しんでいる様子が何とも微笑ましく感じました。(遊びにおいては)大人の「これはどうかな?」という思いも大切していかないといけませんが、まずはこどもたちがどう感じ、どう反応するのか、それを踏まえてどう対処すべきかを考えていくことの方が大切かな、と考えさせられたひとときとなりました。女子大学生の方々、今日は本当に貴重な体験をありがとうございました!


2017年以前の園便り