園便り

やっぱり、恐いよぉ~~( ゚Д゚)

2016年02月06日

今年も立春を迎え、暦上では「春」。しかし、暖冬で幕を開けた今年は後半に記録的な寒波が到来し、未だ視界不良の状態が続く様相です。(話題としてはちょっと場違いな感は否めませんが…)世相は天候同様、この先の見通しは「?」の付く状況となっています。国内ではデフレ脱却を目指した安倍政権のアベノミックスである程度の成果が見込まれるような状況の中、世界的な原油安や減速化の中国経済といったマイナス要因から今後の日本経済に(株安や円高基調の再来から先行経済の下押し要因となる)暗雲がたち込めそうな様相。まぁ、人間のやることですからなかなか一筋縄でいかないのは重々理解しているのですが、それにしても(ようやく少しは回復の兆しが見えはじめつつあるのかなと感じつつあっただけに…)少々やるせない気持ちにさせられます。きっとこれは、神様が慢心とならないよう我々・人間に宿題を課していると理解し、解決していかないといけませんね。と、全くもって園とは関係ないことで大変恐縮です。立春の前は節分。毎年恒例の節分の会ではみんなの心に住みつく邪悪な鬼退治をする意味で豆まきをしました。毎年、この日には突然の招かざる珍客の登場に小さい子を中心に大半の子は豆まきどころではなくなり大泣きし、園内をただただ逃げ惑うのが常。ただ今年はさすがに年少から年中にかかる子は(某スタッフが鬼の格好をしているという)今日のこの日のことを理解し、勇猛果敢に豆まきで小さい子を守ってくれるのではないかと期待したのですが…その期待は見事に裏切られ、今回もほぼ無抵抗にキャッ~と泣き叫ぶばかりでした。でも、中にはご覧の写真のように豆まきで赤鬼退治をしてくれていました。最後に、鬼スタッフと一緒に記念撮影したのですが、なかなか興奮冷めやらぬようで中には涙ぐんだ顔で写真に収まっていた子がいたのは何とも微笑ましい一コマでした。これでみんなの邪悪な心の退治も少しは出来たかな!?


2017年以前の園便り