園便り

”佐伯区おもてなし隊”の活動

2016年03月14日

今週末にはいよいよ年長者の巣立ちの会と園のみんなの成長ぶりを見て頂く会を併せて実施予定です。今、みんなは大好きなお父さんやお母さんなど保護者の方々が来られるということで普段にもましてリズム体操に劇に卒園式のリハーサルに精を出しています。「お父さんやお母さんが観に来るよぉ~」の”一言”は普段、そっぽを向きぱなしの姿勢が人が変わったように背筋をスッと伸ばし、凛々しい恰好で座ってお話を聞いたり、受け答えが出来たりと効果は絶大と言えます。この調子でいけば、もしかしたら当日普段の様子を見て頂けるかもしれません!?巣立ちの会では、卒園する子が在園児へ送る詞をはにかみながらも一生懸命伝えようとしています。どうか当日、緊張しないで今の姿を見せれますように!!さてご覧の写真は本日、五日市埠頭に入港した大型クルーズ客船・クァンタム・オブ・シーズです。とにかく間近で見ると圧倒されるくらいの壮観さ。(素人が考えるようなことと一笑に付して頂いて結構ですが)こんなマンションを載せたような船が荒海にもめげずよくもまぁ無事に航海できるもんだと感心しきりでした。(園の活動とは無縁であり)私事で恐縮ですが、掲題にあるようなボランティア活動に参加中。そこで、今日は現地に行き、少しだけ予行演習を兼ねた視察をして参りました。実は、今月24日にはあの豪華客船のクィーン・エリザベス号も入港予定で、当日はボランティア活動で外国の方を観光案内する予定です。つたない英語が何処まで通用するか疑問の残るところですが、精一杯任に当たりたいと思っています。


2017年以前の園便り