園便り

まな板deトントン~

2016年03月26日

今か今かと桜の開花便りが待ち遠しい当地でも今週末、ようやく開花宣言が出ました。いよいよ桜前線が日本列島を北上しようとしています。しかし、ここ2~3日は花冷えのする気候ですんなりと満開でお花見と洒落こむのには時間がかかりそうで、来週末あたりが見頃となるかもしれません。そんな桜便りで心わくわくと胸踊る春本番も間近となりました。当園を巣立つ年長のお兄ちゃんの通園も残り僅かとなり、この調なら小学校の華やかな桜並木が新しい門出を出迎えてくれる、なんて理想的な新学期のスタートとなるかもしれません!?園での活動の最後の思い出づくりにクッキングをしました。(来週は延び延びになっていた電車旅行もする予定です)本格的な料理は調理室の栄養士さんに任せるとして、今回料理したのは副菜的なおかずをみんなで手分けして作りました。食材はわかめ、胡瓜、竹輪に納豆。味付けに胡麻ドレッシング。わかめの感触は普段、なかなか触ることがないようで「?」のような顔をして切り分けていました。胡瓜はご覧のように薄く輪切りにしたものを何枚か重ねてさらに千切り状に切り分けていきました。サクサクと切れる感触はなかなかのようでした。同様に竹輪も輪切りにし、出来た具材をボールに入れてグルグルとかき回した納豆と合体。後は、味付けに胡麻ドレッシングを入れ、完成!!みんなは部分、部分での参加ですが、全て自分が作ったかのように満足感たっぷりの様子。おかげで給食の時、「これ、切って作ったんよぉ~」とドヤ顔で美味しそうに頬張っていたのでクッキング効果の絶大さを再確認しました。次回は何にチャレンジしようかな?


2017年以前の園便り