園便り

魚、さかな、サカナ~(^^♪

2016年05月28日

風が薫る五月、鯉のぼりが気持ちよさそうに青空に舞い、そこかしこで新緑が映える初夏の到来。ただ、個人的には花粉症の症状が治まりかけて安堵したのも束の間、大陸からの黄色のプレゼント、黄砂の飛来で症状がぶり返しで大変な時季となりました。梅雨前の風物詩の田植え作業も順調のようで田に次々と水が張られていく様を目の当りにし、季節の移り変わりを実感する今日この頃となりました。水田に整然と根をはる稲の早苗の成長がこれから楽しみな限りです。園では先々週の(月齢別保育の一環としての)クッキング教室に続き、今週初めには近くの百貨店地階のフード―コーナーへ社会見学をさせていただきました。ただ、食品売り場をウロウロするのは百貨店の方や来店客の方、双方に迷惑をかけてしまい兼ねません。そこで、昨夏もお邪魔した関係で生鮮食品売り場の中でこどもたちの間では”たいたい”という幼児言葉で関心の高い魚売り場にお邪魔させて頂きました。始業後間もない準備でお忙しい中、今回もヤマスイの方のご厚意と協力の下、仕入れてたての魚の数々を見せて頂いたり、実際に魚を捌き切り身となって白いトレーの中に収まるまでの工程を見せて頂きました。日頃、魚売り場といっても切り身を見ることが多くなった昨今においては、生身の魚まるまるを見れたり、加工場面を見れたりと貴重な体験となりました。この場をお借りしまして、ご協力いただいた百貨店関係者の皆さまに改めて感謝とお礼を申し上げます。


2017年以前の園便り