園便り

だいじょうぶぅ~~?

2016年07月23日

今週末は広島市佐伯消防署の方のバックアップの下、本格的な避難訓練、消火活動に救急救命方法を確認する場を設けました。まずは”訓練火災”という設定で調理場から出火を想定し、消火、通報および実際のこどもたちの避難誘導担当に分かれ、本番さながらに避難訓練をしました。普段、消防署へは”119番”と認識していても実際に架電することは稀で、実際に架けるとなると勇気がいるもの。出火状況、施設名や所在地をきちんと伝えることや初期消火で必要な消火器の扱い方や消火方法などを再認識することができました。最後は乳幼児を襲うかもしれない心肺停止等の緊急時の対処方法である人工呼吸法やAEDの使用方法を勉強しました。自然災害や時季的に水遊び等で何が起こるか分からないのでその際、有効なのが救急救命法といえます。よく復習していざという時に極力、バタバタせずに対処できるようにしていきたいと思っています。


2017年以前の園便り