園便り

咲いた、咲いた、なた豆の花がぁ~

2016年07月30日

季節は梅雨明けし、毎日厳しい暑さの真夏到来となりました。天気も夏らしい連日の水遊び日和となり、こどもたちは園裏側に設置されたプールでうっとしい蒸し暑さを吹き飛ばす水遊びにもっぱら夢中となっています。この効果はうっとしい蒸し暑さを少しは和らげてくれる、こどもたちにとっては快適で楽しいひとときとなっているのはもちろんのことですが、水遊び後の午睡促進剤として大いに貢献してくれています。ところで、そんな真夏を同様に満喫、謳歌しているのがなた豆くん。以前も一部、グングンと成長している様子をお伝えしましたが、今や先端の蔓は2階部分の軒まで迫る勢いで、今なお成長を続けています。ということで、今は「この先行止まり」状態を脱するべく1階の壁を横に方向転換して這うように成長しています。葉っぱも見る見る内にご覧のように大きく育ち、気づけば蔓の回りを軽やかに舞う白色の蝶々のような花が開花しました。その後は大きな鉈(なた)のような鞘(さや)を身にまとい、(そら豆くんならぬ)なた豆くんベッド状態へと姿を変えていきます。これからの成長ぶりが気になる今日この頃。また、(大きな鉈へと成長した豆の)詳細は別途、お伝えすることといたします。


2017年以前の園便り