園便り

秋めいてきたかなぁ…

2016年10月09日

去っては来る台風の影響で10月に入っても蒸し蒸し状態が続き、素直に「秋」を実感できず仕舞でフラストレーションのたまる今日この頃。しかし、先週金曜日朝は多少肌寒く感じられましたが、終日”過ごしやすいぃ~、さわやかな気候”で久々にヒットの一日となりました。何やら台風2兄弟が南の海では発生し不気味な様相ですが、こちらは日本には影響はないとのことでホッと一安心。でも、春先の大地震で傷の言えない熊本地域で阿蘇山が爆発的噴火が起こり、気の抜けない状況となっていますね。どうか大事に至りませんように!!今月末はハロウィーン、中旬は遠足、そして何よりも来月には運動会ということで少々、準備活動でスタッフは忙しい日々となっています。が、こどもたちの中には天候不順の影響からか、乾いた感じの咳が気になる風邪が流行っているようですが、室内外で元気に活動をしています。このまま天候が何とか順調に推移してくれるといいのですが、どうなりますことやら…さてご覧の書籍について一言。以前、保育研修の際に紹介されたもので(幼少期からの)ネットやゲーム漬けの日々がこどもの脳を汚染し、派生的に考えられないような犯罪に繋がっているということを紹介しているものです。著者の岡田尊司氏はパーソナリティ障害の臨床の第一人者で、日本社会を震撼とさせた神戸で起きた少年による残虐事件など、その当事者のことも含めて本書のテーマとなることを紹介しているものです。賛否両論があるとは思いますが、今のネット社会におけるメディアの扱い方を考える、いい機会になればと思いまして本書をご紹介します。ご興味・関心をお持ちの方には是非、一読をお薦めします!


2017年以前の園便り