園便り

おにぎり、最高~!!

2016年10月22日

今週から10月も下旬。ようやくといった感じですが、季節はずれの異常な”夏日への逆行”もようやく終止符を打ちそうな気配が漂いはじめました。実際、木曜日あたりから気候が変化し、手紙のあいさつ文にある”寒露や”黄葉の候”といった風情が街並みでも目にする機会が増えそうな気候となってきました。(暑がり屋の自分も)遅まきながらも衣替えをしようと考えているところです。ただ、ここ最近気になることが…その一つは主婦でもないのに野菜の高騰傾向。やはり、北海道や東北地方を相次いで襲った台風による自然災害の影響がじわじわと出てきているといった感じで、主婦顔負けに心配しているところです。もう一つは降って湧いたような鳥取の地震。当地では15年前の鳥取県西部地震や翌年の芸予地震が記憶に残っています。特に、芸予地震の揺れはショッキングで室内が打撃を受けたのを鮮明に覚えています。熊本のようなことが当地で起きないとは誰も言い切れません。今後、要注意です!幸いにも、地震を引き起こす活断層は全国比、少ないとされる当地ですが、(調べてみると、なんと)五日市・己斐・岩国と3つの断層がありました。なんとご近所だったことが判明。その中で、岩国の活断層が今後、地震を引き起こす可能性が高いとされているので、この機会に防災対策を考えていく必要性を感じています。いつものように前置きが長くなりましたが、どうぞご容赦願います。さて今週は来月初めに予定している運動会の練習がメインとなり、玉入れやかけっこの予行演習をしました。また、収穫の秋がテーマのお芋掘りのカレンダーづくりでフィンガーならぬハンドペインティングでの絵の具塗りや引っ掻き絵で遊んだりと楽しみました。唯一の気掛かりは気候がこの調子で”冬”まっしぐらだと来月の運動会は大変そう…と思う反面、室内での実施なので何とかなるという安易な気持ちながら何とか成功裏に収めれる様、準備中の今日この頃です。ご覧の様子はお昼寝明けの小腹を「日本人の主食はお米」とばかりにおにぎりで満たしているところです。日本人に生まれて来て良かった~~、とみんなが感じてくれているか否かは不明ですが…


2017年以前の園便り