園便り

深まる秋から冬へ

2016年11月20日

ほんの少し前に11月突入と思っていたら、いつの間にか半ばとなり、そして今や下旬へ時は刻一刻と経ち、師走へと一目散、といった風情。それを象徴するように南北に細長い日本列島では、北の地方からの雪だよりが届くようになりました。近くでは県北の山々もうっすらと雪化粧がはじまったようですし、彩り鮮やかな紅葉が進む中で着々と冬支度も進んでいるようです。と思えば、昨日のような、時季的に考えられないような暖かさが寒戻りならぬ、暖戻りで体調管理が難しい今日この頃。園では時季的に嘔吐下痢のような症状の子も出てきたりしているので、インフルエンザ同様に感染予防に十二分に対応していきたいと思っています。まずは外出先から帰って来た際のこまめな手洗いとうがいは欠かせません。また、生身が美味しい貝類ですが、加熱処理したものを食するなど、食生活にも気を配っていきたいですね。みなさん、季節の変わり目ですのでくれぐれもご自愛ください。本格的な冬到来を前に目を楽しませてくれる木々のファッションショーを楽しみながら、十分な冬支度をしていくようにしましょう!


2017年以前の園便り