園便り

雪やこんこ、あられやこんこ~♪

2017年01月14日

1月半ば過ぎにもかかわらず、なんだか季節はずれの暖かさで”冬”を実感できないままの日々が続いていた今冬。もちろん、南北に長い日本列島、北海道など東北地方では常軌を逸した寒波と大雪で大変なニュースは目にしていましたが…いよいよというべきか、ついにというべきか、これぞ”記録的な寒波襲来”ということで穏やかな土地柄で知られる当地も大雪に見舞われ、日曜日の今朝は辺り一面を覆いつくす雪景色となりました。童謡の”雪やこんこ、あられや~”といった降雪を喜び、楽しむといった風情はなく、これからさらに続く感じのドカ雪の悪影響が明日以降、心配されるところとなっています。本当に最近の気象事情には驚かされるばかりで嘆いていていも何もはじまらないので上手くつき合っていけるように日頃、心と身の回りの準備をきちんとしておかないと大変なことになりそうです。さて、そんな厳寒の冬到来を受け、本来ならば外で雪を掻き集め、雪だるまや雪合戦といきたいところでしたが、昨日の時点はそこまでの降雪となりませんでした。そこで、こどもたちはそのうっぷんをはらすべく、室内でご覧のような雪だるまづくりに取り組みました。どれもこれも愛らしい顔の”雪像(?)作品”が出来上がりました。今日はきっとリアルな雪遊びに興じ、楽しいひとときが過ごせることでしょうね!?


2017年以前の園便り