園便り

保育園は楽しいな~♫

2018年04月12日 いつかいち(分園)からの園便り

新年度から始まった、こどもたちにとって怒涛のような勢いと目まぐるしい変化の連続に包まれた保育園生活はきっと大変だったに違いありませんが、それも2週間が経過すると人間の順応性の高さが証明されることになります!!そう、こどもたちは新しい環境に少しずつ慣れてきてくれたようで登園時の涙姿も徐々に減少傾向にあるようです。日中には、そんな姿はすっかりなくなり、お迎えのある時間までニコニコ笑顔で過ごせるようになってきました✨
 
今回は、ポカポカ陽気の中、気持ちよさそうにお散歩を楽しむ0歳児の様子をお伝えしたいと思います♫よちよち歩きながらも先頭を歩く1歳児に誘導される形で0歳児はバギーで続きます😊当初、バギー乗りはどうかなぁ~との心配をよそに、ニコニコ笑顔でちゃっかり着座🎶ポカポカ陽気の下、心地よく肌を伝わるそよ風が子守歌替わりとなり、こどもたちはスヤスヤとお眠りタイムへと…💤ご覧のように園には、すっかり寝入った状態でのご帰還となります💦これからも天気の良い日には外気浴も兼ね、どしどし戸外のお出掛けを取り入れていきたいと思います。
 

次に、こどもたちが今、最も心待ちにしているのがきっと”給食タイム♪”なので、その様子も併せてお伝えします。保育室には、朝から調理室からいい匂いが鼻腔をくすぐってきます。それで、こどもたちの間で「おいしそうな匂い!今日の給食何かね?」や「今日のおやつは何かね?」と給食談義に花を咲かせています。中には、そんな悠長な話に満足がいかないようで、調理室のドアをトントン♫とノックし、直接確かめようとする強者もいたりします…💦
 
給食の時間には、”お弁当のうた”を歌い、みんなde元気よく「いただきま~す!」の合唱をしていただきます。各自、おもむろに食器を手にしてお目当てのおかずやご飯をパクリ、「おいし~っ❤」と😊ニコニコで頬張り、食べ進めていきます。そして、最後の決めポーズは「見て!こんなに食べたよ🎶」と満足顔で見せてくれます。
 
月齢が下のお友だちは、ただいま”手づかみ食べ”状態です。これは、自分の食べたいという欲求を自らの手で好きな順に食べ進めていくことは成長過程において素晴らしいことなので、よく見守っていくようにします。「おいしいね❤」の保育スタッフの声に応えるかのように、目を細めニコ~ッ🎶今後も楽しく食事ができるような雰囲気づくりを心掛けていきたいと思います。
 


2017年以前の園便り