園便り

☆はじめての体操教室👫☆

2018年04月25日 いつかいち(本園)からの園便り

昨春からの体操教室は、分園と本園とに分かれて実施してきました。ただ、体操の先生の都合から本園は、以上児のみを対象とした体操教室で未満児の子たちは体操教室に参加できず、不憫な思いをさせてきました。しかし、今春から先生の都合もつくことになり、未満児も晴れて体操教室に参加することができるようになりました。(実際には、まず未満児を見てもらい、その後は以上児という具合。昔、プロ野球で行わていたダブルヘッダー方式なのですが…)本日は、その記念すべき第一回目の体操教室の様子をご紹介したいと思います。このことはそれとなくお友だちには耳打ちしてきたこともあり、体操教室開催日が間近となってくるとしきりに「体操、いつするの~??」とか「体操服着るんよね~👕」とワクワク感で心躍る様子がにこやかな表情となって表れていました☺‼

今春から導入することとなった”体操服”。以前の私服より軽快な動きができることもさることながら、一人ひとりの出で立ちが凛々しく決まっているのが印象的でした。レッスン内容としては、動物に変身したり、コロコロ~とマットの上を転がったり、フラフープ状の輪を”ケンケンパ”よろしくjumpしていったりと全身を使い、身体機能の基礎づくりに取り組みました☆
ただ、はじめての先生ということで人見知りから”涙”が出てしまう、というハプニングもおまけとしてありましたが、一人ひとりが最後までしっかり身体を動かし、”体操”という機会を共有し、楽しめたのは何よりと感じています(・∀・)!!

以上児は、慣れたもので先生から示される一つひとつのことを理解し、対応できていました。内容的には、準備体操にはじまり、ストレッチやマット運動などに挑戦しました✨自分が自分がという状況から卒業しつつある月齢なので自分の番まで順番を待つ、という大人の対応も定着しつつあり、待っている時には『がんばれ~🚩』とお友だちを励ますことも忘れていません。そして、多少の困難なことにもくじけず、最後まで諦めずにトライし続ける姿には成長の跡を感じずにはおれません!(^^)!今後もさらに頑張ってほしいと願っているところです!!

はてさて、来月はどんな内容でどんな取り組みが出来るかなぁ~❔今後の体操教室の展開に乞う、ご期待下さい😋💨 


2017年以前の園便り