園便り

☆こどもの日🎏☆

2018年05月01日 いつかいち(本園)からの園便り

いよいよGWです。5月5日は「端午の節句」と言われ、丁度、滝を上る鯉のように元気にたくましく育ちますように…🎏という思いを込めて鯉のぼりを立てたり、武者人形などを飾ったりして、男児の健やかな成長を祈る行事となっています✨そういえば、我が愛する郷土の誇りの広島東洋カープも(多少、紆余曲折もありましたが)現状、負けずとも劣らない勢いのパフォーマンスでセリーグのトップを快走中です!!ただ、昔を知る人は閑古鳥が飛び、ヤジが飛び交う球場でカープは鯉のぼりの季節までよぉ、とよく揶揄され、実際5日を境に下降線を辿り、気づけば万年Bクラスが定位置だったのに…本当に隔世の感は否めない今日この頃となっています。と、本稿とは全く関係ないよもやま話で大変、失礼しました!!今日は「こどもの日」を間近に控え、制作風景などをご紹介します!!

 
ご覧のような可愛らしい「こいのぼり」&「兜」を作り、一人ひとりの健康と成長を祈願して記念撮影で写真に収まりました💨従来の傾向から、未満児は兜を素直に受け入れずに被りたがらないことが多かったことを受け、みんなのお気に入りのアンパンマンの図柄を取り入れた兜を作ることにしました!変わったところで、足形を上手く活用し、あしらった”カープ”を配したもの。(自慢たらしくて申し訳ありませんが…)なかなかの出来になったのではないでしょうか、いかがでしょう?!

 

以上児は、”和”の風合いを兜に加え、趣向を凝らした形となりました。兜の中央には自らが目鼻を描いた似顔絵をあしらったもので、これもなかなかの仕上がりになっているのではないでしょうか?!✨年少児は、まだまだ顔を描くことに慣れていないにもかかわらず、現状で出来ることからみんな一生懸命の作品作りにチャレンジしていたのが印象的でした🚩

 

これからも季節季節でいろいろな体験を通じ、そこから何かを感じたり、考えたりすることで外見だけない内面からの成長も促していけるように行事なり、制作なりを展開していこうと思います(^^♪今後も、乞うご期待下さい!!


2017年以前の園便り