園便り

❤父の日の🎁プレゼントづくり❤&救命救急講座🚑

2018年06月13日 いつかいち(分園)からの園便り

季節は梅雨となり、雨が身近な存在で日頃、制作活動で雨を題材に描くことが多くなってきたこともあり、こどもたちは”雨”に興味津々の様子。先日も、窓越しに外を見ていた子が「見て、雨降っとる!」と言うと、別の子が「雨さん、ザーザーだね」などと応じる姿が見られました。一人ひとりが”雨”を見て、感じたことを言葉で表現していることが増えてきていることからも、そう言えるのではないかと思います。🎶この季節ならではの過ごし方を工夫しながら、こどもたちと楽しんでいけるようにしたいと思います。
 
先月の”母の日”に続き、今月は”父の日”が続きますねぇ~❣こどもたちにお父さんのことを尋ねると…「パパはねぇ、お仕事してる!」とか、「(もちろん)大好きよ!!」とそれぞれがお父さんのことを思い浮かべるように笑顔を応えてくれました🎶そこで、「そんな大好きなお父さんに🎁プレゼントつくるよ❣」と伝えると、一同「うん❣」とやる気満々の二つ返事が返ってきました!
 

プレゼント内容は冒頭の写真にありますように、2歳児は「感謝状付き携帯ラック」、1歳児は携帯置き」、0歳児は「メダル」となっております✨各月齢毎に技法は様々ですが、ちぎり絵やはじき絵などを駆使し、”お父さんラブ”の思いを詰め込みながら、それぞれが楽しみながら取り組んでいました。そして、出来上がった作品を手にし…「パパ、嬉しいって言うてくれるかね?」などワクワク感が今から隠せない表情の子ばかりでした😊”お父さん、いつもありがとう”の思いのこもった🎁プレゼントを、どうぞお楽しみに❣

 
当園では、日頃より火災時等の想定で避難訓練を実施し、緊急時の対応が出来るように取り組んでいるところです。そこで、そんな緊急時の中で、お友だちの身に降りかかるかもしれない緊急事態に備え、佐伯区消防署の救急救命士の方に来ていただき、心肺停止時の心肺蘇生法といった初動動作等のご指導を仰ぐことにしました。
 
その他には、誤飲時の吐かせ方、AEDの使い方などを懇切丁寧に指導いただき、保育スタッフが緊急時に対応できるように実践練習に励みました。また、熱中症予防や対処の仕方なども併せて指導いただきました。今後は、さらなるこれらの緊急時への対応意識を高め、随時対応可能な体制構築ができるように園内で再度、研修を行うようにしていき、万が一に備えていきたいと思います。


2017年以前の園便り