園便り

Rainy Days And Tuesday(←Not Mondays)🎶

2018年06月26日 いつかいち(分園)からの園便り

今週火曜日のことですが、午前中は曇りの天気予報でした。地域交流の一環で昨秋もお伺いしたことのある五日市駅前保育園へ目指してみんなでLet’s go~~すると予想に反する早さで雨粒が肌を伝う展開となり、みるみる内に雨脚がひどくなり、目的地を目前に商店街のお店の軒先で雨宿りをする羽目に…😢折角のお楽しみの機会はお預けの結果となりました。
 
ということで、今日は梅雨の季節の室内でのある一コマをご紹介したいと思います。毎月、お家で使っていただくカレンダーですが、その制作風景を覗いてみることにしましょう。毎月、飽きのこないように、月齢に応じた技法を駆使し、季節を表す構図となっています。2歳児は何度か同じ技法を経験すると、さすが慣れたものでスラスラっ~とこなしていきます。また、これは「できるよ!」という自主性や自信の表れでもあり、一人ひとりが色合いや構図を考えて完成させていく様子には、感心させられます✨
 
一方、0・1歳児は、入園当初の”絵の具”という未確認物体に尻込みをしていたのとは対照的に、今では手の平にこれでもかというくらい一杯の絵の具をつけ、感触を楽しみながら制作活動に没頭している姿で様変わりの様子を見せています✨そんな積み重ねからの成果(=カレンダー)を見比べることで、お子さまの”できるようになった”が今後、増えていくことが何よりと願っております。
 
最後に、ご紹介するのが毎朝、行われている異年齢活動で”マグネットシアター”です。これまでに”ぞうさんのぼうし”や”3匹のこぶた”といった題材で楽しんできました。毎回、毎回、こどもたちの目の前で展開されるホワイトボード上の話に興味津々で集中して見入っている姿がこどもたちに大人気の証と言えます。今回は”おおきなかぶ”。お初の題材・”おおきなかぶ”の話。いつも以上にワクワク・ドキドキ感が一人ひとりの顔の表情に表れています。”かぶをひっぱるおじ~さん~~♪”と軽快なリズムで台詞が始まると、みんなの目はもう釘づけ状態に💦そんなリズムの台詞も一緒に口ずさみながら「おばあさ~ん!」や「いぬさ~ん!」と参加しマグネットシアタ―を存分に楽しんでいました☆
 
そのあとのお楽しみと言えば…身体機能強化(?)を兼ね、かけっこや”むっくりくまさん”などでリズム遊びをしてしっかり身体を動かし、「静」から「動」の活動を満喫しています。そして、汗ばんだ身体にはシャワーを浴びて、すっきりした状態でお昼ご飯をモリモリ、パクパクと食べ、元気に過ごしています☆彡
 


2017年以前の園便り