園便り

💦プールde水あそび💦は最高よねぇ~

2018年07月12日 ふるいちからの園便り

この度の甚大な被害をもたらした大雨で被災された皆様ならびにご家族の皆様には心よりお見舞い申し上げます。広範囲で甚大な被害に加え、水道などのライフラインの寸断や連日の猛暑日などで復旧・復興がままならない状況のようで心苦しい気持ちで一杯です。どうぞ皆様の安全と被災地の一日も早い復旧や復興を心よりお祈り申し上げます。今回の惨事を受け、今一度非常時対策の内容を再吟味し、火事や地震のみならず対応できるように全スタッフで取組んでいくようにしたいと心新たにしたところです。

 
雨模様から一転、太陽のギンギン、ギラギラと肌を差すような日差しで真夏のような日が続く今日この頃。ということで、朝から気温もうなぎ上り、お昼前にはもううだるような真夏の暑さ、という日が圧倒的に多くなってきました。こんな日は、言わずもがなですが、”プールde水あそび!!”が定番ですよねぇ~。こどもたちもうすうす感じているようで、目の前で繰り広げられる水遊びの準備を食い入るように眺めています。まずは、大きなプールに「わぁ~」と歓声を上げたかと思うと、ホースから水溜めの水が出てくると、思わずその意を得たりとばかりに「キャ~、でた、でた~」と大喜びの大きいお友だち!!

 

保育スタッフから改める形で「今日はプール遊びだよぉ~」と発表があると、「やった~‼😊僕ねぇ、顔つけられるよ~」という自慢話の子から「えぇ~、できな~い(>_<)」と残念がる子もいたりと水遊びの反応も様々。ただ、落ち込み気味の子に「だいじょうぶ!!できるよねぇ(*'▽')」と励ますことも忘れない、友だち思いの行為には感心されっぱなしでした。  

未満児の子から順に着替えが始まっていく訳ですが、”自分もよぉ~”とばかりに自身のプールバッグ👜を手にし、順番を待っている姿は何とも愛らしいの一言につきます。まず、”ミッキー体操“で準備体操をし、プールで遊ぶ時の約束事をみんなで確認し合います。以上児は、プールの中でバタ足練習したり、顔つけもへっちゃらの様子で水遊びを楽しんでいます。一方、未満児の子は、まだまだ水遊びには慎重のようで、顔に💦水がかかると驚いて泣いてしまう、水あそび初心者マークの子が散見されるようです💦中には、水しぶきなど何のそのとばかりに手作りバケツで水を頭からザバッとかけたり、水シャワーが向けられようものなら自ら趣き水を全身に受け、水あそびを満喫するなど夏模様も様々です💦これからますます厳しい暑さとなりますが、夏場は体調を落としやすい時季でもありますので体調管理を十二分にしながら、このような”涼”をとって元気に遊びに興じていきたいと思います!!


2017年以前の園便り