園便り

☆✨水遊び!!最高で~す😆✨☆

2018年07月18日 いつかいち(本園)からの園便り

梅雨明け以降の天候といったら…🌞💦夏に近づくにつれ、気温25度で夏日、30度を超えると真夏日というのが一般的でした。昨今は地球温暖化の影響から気温35度超えの日が常態傾向にあることから11年前より”猛暑日”なる気象用語を目にすることが多くなりました。これからさらなる高見目指し、(暑がりとしては勘弁願いたいですが)40度超えの日が常態化する日も近い(?!)かもしれません。今週は連日、”記録的な”がつく酷暑日ばかり。この気象状況から日本列島の一部は温帯地域から(実際の表記にはないらしいので温帯の一部)亜熱帯地域に衣替えしてきているのかもしれませんね?これから行楽シーズン到来となりますが、どうぞお身体には十二分に留意されながらお楽しみください。

 
さて、今月からプール開きとなり、みんながが心待ちにしていた”プール遊び”で、うだるような暑さを吹き飛ばすように「キャッ、キャッ~」と歓声をあげながら”涼”をとり、遊びに興じていますよぉ😆✨ご覧のようなシャワーを身体全体に受けながら、「嫌っ~」と言いながらも心は正直で満面笑みで自ら水を受けにきているのがとても愛らしいシーンとなっています!!
 
プール遊びをするにあたり、こどもたちとの間にはちょっとしたルールをお願いしていることがあります。それは、”水着の着脱”や”(脱ぎ終わった)服をたたむ”などの自分のことは自分でする、という習慣づけをしています。水遊びを目前にはやる心を静めながらお約束をきちんと守り、実行してくれています!(^^)!もちろん最初からスムーズに出来た訳ではなく、当初は”むずかしい…”や”できないから先生やって…”と自慢の甘えポーズ一点張りのところがありましたが、一人がやり始めるといい連鎖が起きて今やみんなが普通に出来ているのが集団活動のいいところかなぁ~と思うことがあります。最近では、”自分で出来るよ✨”や”最後まで見ててね👀✨”と少し前とは違い、随分とたくましく成長しつつある姿を目の当りにするのが多くなってきました💖

 
各月齢毎にプールでの過ごし方も様々。プール塀を背にしてちょこんと座り込み、足をバタバタさせながら、めいめいがお気に入りのおもちゃで水遊びで暫しのリラックスタイム。それから、水鉄砲まがいのおもちゃで水の掛け合いっこで盛り上がったり。水へっちゃら、大好きグループは寝っ転がったりと一人ひとりの涼の取り方、遊び方は思いのままで楽しんでいます!!
 
そうは言っても、”プール入るの、つめた~い😆”と未だ水遊び・若葉マークで恐々遊んでいる子がいるのも事実で、面白半分で水をかけられようものなら思わず涙する場面に遭遇することもあります🌴✨
今年は、例年以上に厳しい暑さの夏が永く続くようです。こんな形で”涼”をとりながら、暑さを少しでも和らげ元気に過ごしていけるようにしていきたいと思います。日中といわず、朝夜とも暑さが持続するこの季節は蓄積疲労となって夏バテにも繋がりかねません。行楽シーズンで生活リズムも崩れがちの時期でもありますが、極力生活リズムは維持し、元気に夏を乗り越えていけるようにしましょう!!


2017年以前の園便り