園便り

🍅 トマトおいしいね💖 🍅

2018年07月18日 いつかいち(分園)からの園便り

7月に入り、ほぼ毎日が”プールde水遊び”日和に恵まれ、お風呂感覚でみんなは水遊びを楽しんでいます。水遊び大好きっ子は言わずもがなですが、慎重気味の子も少しは水に慣れ、みんなと一緒に過ごす時間も増えてきているようですよぉ~🎶そんな水遊びをしている最中にも、みんなにはプールサイドに置いてある赤く熟しはじめているトマトが目に入るようで時折、”トマトが◯◯~”と話題にあがることがあります。それもそのはずで苗植えした日から日々の水やり等でお世話をしてきました。そんな食農活動の中、頬がポォ~と赤らむようにトマトの実が熟しはじめると”早く赤くならんかね?”とトマトの話題がもちっきりになることもしばしばです。そして、ついにその時が到来し、真っ赤に熟しきったトマトを目の当りにし、”あ~っ、赤いトマトじゃっ~~!!”や(思わず)”食べたい!!”と本音を漏らす、正直者のこどもたち☆
 

早速、赤く美味しそうに熟したトマトに手を伸ばし、ドキドキ❤ワクワクの表情で触り、トマトを練って収穫していきました…手の平にずっしりと乗っかったトマトをまるで宝物のように見つめる、愛おしい姿がそこにはありました。あと、やることは決まり切っていて、水道でトマトを綺麗に洗い、ワイルドに丸かじり、間髪入れずに”美味しいっ~~”と食レポートがはじまります。 
トマトが苦手で普段、口にすることがない子も目の前で実際に収穫したという行為も奏功したのでしょうか、思わず勢いで一口バイト。そんな想定外の行動に身近のスタッフが「トマト、おいしい?」と尋ねると「うん!おいしいよぉ~」と意外な回答が飛び出す始末…これを機に今までの苦手意識を克服し、トマト好きに転じてくれることを願うばかりです。このような形で苗植えから収穫、そして実食という一連の食農活動は一応、ピリオド。この流れでいろんな食物に対する愛着へとつながるように期待したいところです。

今回、こどもたちが食農活動で取り組んだトマトは、カゴメのトマトジュース用に開発された”凛々子”という品種。普段、スーパーで目にするトマトとは少し違い、果肉の中になる種部分が極端に少なく、殆どが実という感じのトマト。味覚も酸味は程々でほのかに甘味を感じる味わいとなっています。このような食農活動の機会を提供していただいた食品メーカのカゴメ様にはこの場をお借りし、感謝申し上げさせていただきます。ありがとうございました☆彡
 


2017年以前の園便り