園便り

🚩運動会、頑張るぞぉ~~💪🏁

2018年09月25日 ふるいちからの園便り

彼岸も過ぎ、季節はいよいよ秋本番。そうです、日ごとにそよぐ風と空の色から秋の色が深まっていくのが実感できる今日この頃となります。春の入園から6か月が経ち、こどもたちは一人ひとり園生活に親しみ、楽しむ中で元気にたくましく成長してきてくれています。開催が間近な運動会で、こどもたちの成長ぶりの一端を披露する場になればと元気にかけっこをしたり、リズムに合わせてダンスを踊ったり、と準備に余念のない日々を過ごしています。今回は、そんなこどもたちの躍動感あふれる様子を運動会というテーマで表現したカレンダーづくりに取り組みましたので、その様子をお伝えします。
 
まず 0歳児の作品ですが、マーカーのなぐり描きで色付けしたトンネルの出口でお母さんが待ち受けていて、出て来たお子さんを抱っこするというイメージの親子競技が構図となっています。運動会当日もこのような親子水入らずのふれあいの場面が展開されるといいですね?!
  
1歳児のは、丁寧に麺棒でスタンプしたバナナ色の衣装をまとったみんなが踊っている様子を作品にしています‼両隣で一緒に踊っているお友だちの目や口を真剣な眼差しで一生懸命に描く姿には驚く程の集中力を感じました。そして、なかなかの力作となっているとは思いませんか?未満児の取りを飾る2歳児は、アンパンマン体操を大好きなアンパンマンやバイキンマンのキャラクターと一緒に踊っている場面を想像しながら、トイレットペーパーの芯に折り紙のちぎり絵を施した個性的な衣装で元気一杯に踊っている様子となっています。みんなのヒーローと一緒ということであれば自然と顔もほころぶというもの、いつも以上に楽しそうな表情で踊りを披露している姿が広がっている、ように感じるのは気のせいでしょうか?
 
以上児のは、お友だちが赤青二色のスズランテープを割いて表現したボンボンを両手に持ち、両隣には折り紙のちぎり絵で髪を、クレヨンで目鼻を描いたお友だちが一緒に元気一杯、軽妙な音楽に合わせ踊っている様子を表現しています。制作の時間中、月齢に関わらずみんなは”アンパンマンの唄”を歌ったり、まるで心はすでに運動会会場にあるように「走ったらね~1番になるんじゃ~」と心弾ませながら仕上げていく姿がとても印象的でした。いよいよ来週末の土曜日は、こどもたちも保護者のみなさまにとっても心待ちにしている運動会本番の日を迎えることになります。お子さまの奮闘ぶりが間近で確認できたり、親子一緒に楽しめるひとときとなりますよう心より願い、その準備をしているところです。どうぞ当日をお楽しみになさってください!!
           


2017年以前の園便り