園便り

🐤只今、修業中、よろしくお願いします!!

2018年10月03日 ふるいちからの園便り

本来、秋のカラッと胸に沁みわたり身体のすみずみまで綺麗にしてくれるような空気と抜けるような青空から気分も爽快な季節のはずが…現実は”台風街道”にでも彷徨いこんでしまったかのような日々となっています。実際、台風は全国各地に悲惨な傷跡を残していますので、今週末も気が抜けそうにありませんが、どうぞ大事に至りませんように!!
 
愛くるしさの点では当園で右に出るものがない存在、それが(0歳児の)ひよこ組といっても過言ではありません。そんな可愛いマスコット的存在のみんなの一コマを今回は、ご紹介したいと思います。入園当初には見せようにも見せれなかった笑顔も自然と花咲かせることができるようになったようで、朝のお母さんへのお別れの挨拶もバッチリ。それを見て、お母さん方も「今日も安心して(仕事が)できるわ~」と一安心で毎朝、職場へと向かわれます。まず0歳児は、抱きかかえられたスタッフに向かってニコニコ笑顔で「あ~」とか「う~」とか朝の挨拶でもするかのように声を発してくれます。その後は、先に登園しているお兄ちゃんやお姉ちゃんに交じって、一緒に遊ぶことから一日が始まります。
 
それから、朝の会の時間では一人ひとりお名前を呼ばれると手を挙げ、(上の月齢の子がするように真似っこで)一生懸命にお返事をする仕草が定番となってきました。それを見ていたお兄ちゃん&お姉ちゃんたちから思わず「じょうず、じょうず」と拍手が送られると、その表情とかから意味を理解できているようで、ニッコリと笑顔で返してくれます。その後は少し、頭の体操ならぬ絵のお勉強がはじまります。ご覧のように目の前で”野菜”や”果物”を見せ、その味覚表現の”甘~い”、”すっぱ~い”や”から~い”などの表情を示すと、こどもたちも真似て顔の表情をしてくれます。こんなことの繰り返しから言葉や仕草などが少しずつ習得されていくのではないかと日々、取組んでいるところです。
 

最近、取組んでいるのが、お絵描き。好きな色のクレヨンを選び、力強く握りしめ、ありたっけの力を込めて模造紙からはみ出す勢いで描いていきます。これからの展開がますます楽しみ、といったところです。また、手先を使いシールを台紙からはがし、紙に張ることもできるようになる、等いろんなことが目覚ましいスピードで習得していく様子は頼もしい限りです。その他では、お兄ちゃん&お姉ちゃんと一緒になってリトミックや体操といった各教室も参加しているからか、普段の遊びの中でトンネルくぐりや山越えなども全然臆することなく遊ぶようになってきたのも大きな成長の一つとして挙げられます。
 
身体をこれだけ動かすようになってきたので当然、お昼ご飯にはお腹はグゥ~、グゥ~状態となります。以前と比べると、食べる量も食べる物(種類)も増えてきた感じです。中には、自ら(好きなものから順々に)おかずやご飯を手掴みで豪快に食べ進める子もいます。そうこうしていると、お兄ちゃん&お姉ちゃんのスプーンを持って食べる様子を見て、真似て自分もする、という行動をするようになりました。これからもますますいろんなことにチャレンジし、だんだんと自分ペースで出来るようになっていく様に傍でよく見守り、一つひとつのことが身になっていけるようにしたいと思います。お家でも、もしかしたらそんな発見があるかもしれません。一緒に、よく見守っていくようにしましょう!!

            


2017年以前の園便り