園便り

楽しみな🎃ハロウィン!!

2018年10月10日 いつかいち(分園)からの園便り

どこからともなく鼻腔をつき、何ともいえずいい気分にしてくれる芳香が深まる秋を実感させてくれる今日この頃。橙色の”金木犀”の花が「わたしはここだよっ!」と目につくようになりました。しかし、その咲き方は極めて控え目で、そんな姿から風情を感じるのは私だけでしょうか?10月も半ばとなり、一雨ごとに季節の衣替えは進んでいきますのでくれぐれもご自愛下さいませ。さて、今月のビッグイベントと言えば、(当園の場合は)運動会となりますが、全国的には”ハロウイン”。実際、この行事は年々、国民の間に広く深く浸透しており、今やクリスマスと並ぶ一大イベントとして位置づけられているようで、町中がカボチャ色のオレンジに染まっている様が象徴的です。
 
今回は、運動会の後、月末の🎃ハロウインパーティが予定されており、その準備風景にスポットライトを当ててみたいと思います。こどもたちが準備するものは、ご覧のような色とりどりの仮装衣装や大好きなお菓子をゲットするためのポシェット。2歳児は、”ジャックオーランタンの衣装”&”ネコバック”を、1歳児は”お菓子の服”&”ジャックオーランタンのバック”を、そして0歳児は”ひよこコスチューム”&”買い物カゴ調バックをそれぞれ準備しています。制作の際には、”♫今夜はハロウィンナイト”で盛り上がりながら取り組んでいます。制作工程としては、油性マジックでお絵描き、のりづけ、お菓子の飾りつけ等で各衣装やポシェットを完成させていきます。そして、なかなかの出来に満足の笑顔で見せ合いっこする様は、愛らしい一コマとして印象的でした。
 
その中でも、こどもたちの一大関心事は、「この中にお菓子いっ~ぱいはいるかね?」の声に代表されるように、大好きなお菓子のこと。心はやる子などは(当然、ないはずなのに)バックをのぞみ込み「あれっ、 入っていない?」と、当て外れの表情が何とも可愛らしい光景として記憶に残っています。こどもたちは日夜、運動会はもちろんのこと、ハロウインを心待ちにしております。当日は、今度はお菓子がいっぱいになったポシェットを眺め、嬉しそうな表情のこどもであふれるのを楽しみにしています。どうか天気になりますように!!


2017年以前の園便り