園便り

🎃ハッピーハロウィン👻✞

2018年11月03日 いつかいち(分園)からの園便り

今年も早いものでもう11月。先月から比べると、朝夕はぐっと冷え込み、日中との寒暖差が増したことから体調を崩しやすい時季となりました。実際、鼻水や咳などの症状の子が散見されるようになってきましたので規則正しい生活リズムを整え、元気に過ごしていけるようにしましょう!!10月最終週は、ハロウィン色満載で締めくくることになりましたのでその様子をお伝えします☆ 
まずは、ハロウィン前日の英語教室。トニー先生扮する”ジャックスパロウ(?)”のサプライズ登場劇にこどもたちはついていけず、そのあまりにも凝りに凝った姿は「こわい~っ」と泣き出してしまう子も出てしまう程の本物そっくりの出来で、暫くの間はフリーズ状態に…”Hello~~”と聞き馴染みのあるトーンの声に「あっ、トニー先生⁈」と反応するものの確信が持てず、戸惑いが隠せない状態で英語教室はスタート💦そこで、正体を明かすように帽子を、そして鬘(かつら)をとっていくと、こどもたちにもようやく不信が確信に変わったようで「あっ!トニー先生じゃっ❣」と安堵の表情に変わり、いつもと変わらず和気藹々の楽しいひとときを過ごしていました♬
 
そして、正真正銘の当日は様子は以下の通りです。仮装行列のコースは3つ。(0~2歳の)各月齢が決められたコースを可愛い衣装を身にまとい、練り歩くことにしました。仮装行列本番を前に景気づけの”今夜はハロウィンナイト”のダンス後、”おばけ”、”ジャックオーランタン”や”ひよこ”の仮装し、いざ(別名コード:お菓子獲得大作戦のため)出陣!!初陣を飾るのは0歳児で、”🐥ひよこ”に変身し、近隣の商店へ出陣です。可愛いひよこたちを待ち受けるかのようにお店の駐車場で店員の方が待機して頂き、”Happy Halloween”とお菓子袋を差し出してくれたました。こどもたちは本能的に「ちょうだい~」と思わず手を伸ばし、念願のお菓子がたくさん入った袋を手中に収め、大満足の笑顔となりました💖
 
次に、1歳児の様子をお伝えします。”おばけ”に仮装したこどもたちは日頃、お散歩で馴染みの風景を目にしながら足取りも軽く、第一の目的地の美容関係の会社へ出陣!!そこで、目に入ってきたのは男性ばかりで、想像と違ったのか、少々後ずさりする場面もありました。しかし、こどもたちは(そこは目的のお菓子を得るため、勇気を振り絞って)”Trick or Treat”と決め台詞を発し、男性職員の方からとお菓子袋が手渡されニコニコ笑顔が戻り、「ありがとう」と受け取っていました。
 
次に、(最初のところで目的を達成したことから)近隣の商店へ0歳児に続きお伺いすることになった1歳児ですが、足どりも軽く歩を進めていきました。道すがら行き交う地域の方々に「かわいいね~」と声をかけていただき、「うん❤」と照れながら応え、戦果品のお菓子袋を見せることも忘れていませんでした。
 
最後は、2歳児の様子。こちらは足腰もしっかりとしていることから練り歩きコースも「敬老の日」でお伺いする老人施設をはじめ、その近隣の商店各店をお伺いするコース。”ジャックオーランタン”に扮したこどもたちは、結構な距離の歩きも苦にする様子もなく、訪れる先々で”Trick or Treat”としっかりとした口調で合言葉を掛けていきました。実はこれ、以前にハロウィンの絵本の読み聞かせたことがあり、その効果抜群の結果となりました💦一人ひとりがお菓子の袋を😺ネコバックに入れてもらい、しっかりと「ありがとう❤」とお礼を言う姿も様になっているのが何よりでした。
 
そして、こどもたちにも馴染み深い老人施設では、敬老会以来の再会で気恥ずかしさもあってか照れる場面もありましたが。しかし、大好きなお菓子が差し出されると、にっこり笑顔に早変わりしていました。冒頭の写真にありますように、ハロウィーン飾りの施設をバックに、みんなで記念撮影したのもの楽しい思い出となりました☆その後、いよいよ帰路につく頃には、お菓子で弾けんばかりに膨らんだネコバックを眺め、「いっぱいじゃね❤」と思わず笑みが漏れる面々でした。
 
まずは、この場をお借りしこの度、こどもたちにハロウィーンを楽しく過ごす機会をご提供して頂いた地域の方々に厚くお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 
本稿の最後の締めくくりとして、「行事食🎃ハロウイン」をご紹介します。こどもたちは大喜び🎶提供時は、もったいないようでなかなか箸をつけることができないようでした💦しかし、グゥ~と鳴る腹の虫には勝てなかったようで、その後はパクパク、モリモリと食が進み、完食していきました。ということで、こどもたちには大満足の一日となりました!!


2017年以前の園便り