園便り

🌞ある日の出来事、それは…🎶

2018年11月27日 いつかいち(分園)からの園便り

着実な朝夕の寒さに対し、日中は暖かかったり、肌寒かったりで秋物か冬物かと着る服の選択が難しい今日この頃。今週の「小春日和」週間に対し、来週は寒さが戻ってくるようなので、寒さ対策に備えていくようにしましょう。園のみんなは多少、鼻水タラ~ンの子も見受けられますが、比較的元気に外遊びに、室内の各種行事に元気に取り組んでいます。今回は、そんな様子の一コマをお伝えしたいと思います。
 
あどけない表情や仕草がとにかく”愛らしい0・1歳児”、まずはその室内での様子をご案内します。園の最奥部分の、鮮やかな緑色の人工芝が映えるプレイルーム。そこは、こどもたちにとって悪天候で外遊びが難しい日や体操教室などの行事とかで大いに身体を動かし回れるアミューズメントスポットとなっています。プレイルームに入るなり、天井からブラ~ンと吊り下がった風船を見つけたものの…「?」の反応でした。そこで、広告チラシを縦半分にグリッと折り曲げて作った、カープ選手よろしく”にわかバット”を威勢のいい「エイッ!」の掛け声とともに振り下ろして遊びました。風船に当たらずとも、バットが巻き起こす風で風船がゆ~ら、ゆ~らと揺れる様にはまったようで笑いながら何度もトライしていました。そして、ついに風船に的中させると、みんなでパチパチと手をたたき、喜びを共有するかのようにニコニコ笑顔でした。
  
また、段ボール製のトンネルくぐりも大好き~~。引きも切らない勢いで、次から次へと潜り込んでいきます。トンネル内では、ご覧のようなカメラ目線も忘れていないのが何ともちゃっかりしていいですね?!こんな簡単な手作りの遊具ですが、こどもたちには十分。おまけに、きっちりと運動も出来て何よりです。その他、しっかりとしてきた手先でクレパスを握り、思いのままに描く絵描き屋さんに大変身!!まだまだ”なぐり描き”ですが、お絵描きが大好きなのでこんな場を多く持ち、みんなが色あそびや線描きを通じ、お絵描きの基礎になれば一石二鳥ですね?!
 

一方、1歳児は”模倣遊び”などでしっかりと身体を動かし、楽しんでいます。模倣では、手を頭に当て、”ピョ~ンピョ~ン、 ピョンピョン”と跳ねるように飛び回るウサギに変身!動物名を聞き、頭の中でイメージし、それになりきる、という頭の体操も兼ねているので身体だけでなく、頭もつかう運動(?)となっています。動物になりきった子どもたちはとってもかわいいですよ♬その他、低い台の上から両を揃えて、ピョ~ンと飛び下りることにも挑戦!やりはじめこそは、「こわいっ~」といって、尻込みしていた子も、他の子が楽しそうにやっているのを見て、次第に「やってみる!」と挑戦する姿は集団活動のいいところではないでしょうか。月齢的に「自分が」という自我が優先しがちですが、そこも日頃、寝食を共に仲でもあり、順番を守って取り組めているのもいいところではないかと思っています。
 
”戸外遊び”では、園庭がないので近くの公園へ足を伸ばします。園の定番は、園からは小高い丘の上にある五日市小学校隣の新宮公園。こどもたちの健脚にはいい運動となっているのは間違いありません。今回は、本園の音楽教室参加に合わせ、帰り際に折角なので駅前第二公園、通称”三角公園”で遊んで帰ることにしました。こどもたちは、まだ見ぬ”新しい公園”にワクワク♬ドキドキと興奮隠せない状況でした。
 

いつもの所にはない、色んな遊具に、趣きの違う大きい木。季節柄、舞い落ちた葉っぱで敷き詰められた色とりどりの葉っぱの絨毯に目移りしていました。まず、目に留まったのが、いつもの公園にはない”ジャングルジム”。外観から中を見たり、中に入って見える、それぞれの風景は今までにないもので新鮮だったのか…暫くの間、ジャングルジムは人が絶えない状況でした。その他、ブランコや砂場と一通り、遊具で遊び回り大満足の様子でした。中でも、こどもたちが熱を上げたのが、木の根っこ部分でした。丁度いい高さから、足を掛けたり、腰掛けたり、と木登り感覚で自然と触れ合う場となりました。
 
いつもとは違う公園で”かけっこ”や”追いかけっこ”もして解放感をたっぷりに、日頃の何倍も身体を動して遊べたのは何よりでした。”よく遊ぶ”と、自然とお腹がすく(”よく食べる”)、という自然の法則に従い、こどもたちは給食をパクパク、盛り盛りと食べ…そして、最後の法則が”よく寝る”なので、人が変わったように午睡時はあちらこちらで直ぐにスヤスヤの寝息が漏れていました。これからも天気の良い日には、戸外に出てしっかり体を動かし遊んでいきたいと思います☆彡


2017年以前の園便り