園便り

新年最初の園では、こんなこと・あんなことがありました!!

2019年01月08日 いつかいち(本園)からの園便り

とうとう、2019年の幕開けですね。今年は皇位継承に伴う元号変更、その前後の10連休、統一地方選や参議院選、東京五輪を前に行われるラグビーワールドカップ日本大会、消費税引き上げなどいろんなことが目白押し。はてさて、どんな一年となるか、ハラハラ・ドキドキの反面、いい年になってほしいものですね!!


今年初の登園では、「あけましておめでとう!」としっかり新年の挨拶をしてくれ、話題は「おじいちゃんとおばあちゃんの家に行ったよ!」と楽しかった思い出へと次第に移り、それぞれが充実した年末年始を過ごされた様で何よりと感じました。そんな正月気分が抜けきらないみんなを前にし、園ではまず”お正月あそび”をみんなで楽しみました。
【1歳児】
今年の干支、イノシシやみんなのヒーローで大好きアンパンマンの福笑いに挑戦。目の前の”イノシシ”と”アンパンマン”の顔を見ながら、「うっ~~ん」と思案顔で”目はどこかな~?”や”口はどこかなぁ~?”と真剣に考え、一人ひとりの感性にまかせて福笑いを仕上げていきました。なかなかの出来に満足し、笑顔で回りにアピールする姿も微笑ましいものがありました。

【2歳児】
紙コップにシールを貼り、けん玉を作りました。そして、出来上がった”けん玉”に早速、チャレンジ!!「えいッ~」と振り上げた玉をコップに入れようと懸命に取り組むものの、なかなか思うようにはなりません。挙句の果てに、自分の身体をピョンピョン跳ねてしまう2歳児…そんな、とても愛らしい姿にホッコリの一コマとなっていました。

【3歳児】
牛乳パックでコマを作りに挑戦♬色鮮やかにクレパスで色付けした牛乳パック・コマ。これを回すと、どんな色になるかな?と興味津々。そして、力強くコマを回し、ご覧のような光景を目の当たりにし、思わず」わぁ~!きれい~」と大喜び!お友達同士で競い合い、どうすれば長く回せるかと考えたりと、遊びの中にも学びの要素があり、集中して遊んでいる姿が印象的でした!!

【4.5歳児】
カラーポリ袋に模様を描いて、凧を作りました(^^♪それぞれが個性豊かでカラフルな凧を完成させました。そこで、みんなで公園に出掛け、一生懸命走って、凧揚げに挑戦です。みんなは時折、吹き抜ける寒風をもろともせず、元気一杯に公園内を走り回り、みんなの頑張りに凧も応えるかのように空高く元気に舞ってくれました。その他にも、他の月齢同様にコマ回し、けん玉や福笑いをし、さらにカルタ遊びをし、みんなで楽しくお正月ならではの伝承遊びを満喫していました。書道教室では、いつもの硬筆から毛筆の書初めをして、正月気分に浸ることとなりました。みんなにとっては、はじめての毛筆ですが、これがはじめてとは思えない程で、なかなかの出来映えに惚れ惚れしていたので、これからも機会があれば挑戦していきたいと思っています。
今年もみんなが元気一杯、いろんなことに挑戦し、いろんなことを感じ、学び、成長する一年となるようにしていきたいと思います。何卒、よろしくお願いします!!


2017年以前の園便り