園便り

~お兄ちゃん&お姉ちゃん先生とクッキング~

2019年02月08日 いつかいち(分園)からの園便り

冬から春に向かう中、ツバキや水仙などの花々がくすんだ冬色の街並みに彩りを添えてくれるようになってきましたね。ただ、朝夕の冷え込みはまだまだ続きます。特に、インフルエンザは未だ猛威をふるっていますので引き続き、感染予防に努めていくようにしましょう。
 
本園同様、五日市中学生の3名がキャリアウィーク(職場体験)で来園してくれました。その初日の朝、「おはようございます!」の声のする方向にお兄ちゃん&お姉ちゃんの姿を発見し、こどもたちは初対面ながら目をキラキラさせ、これからはじまるウキウキ・ドキドキに心踊らせていました。早速、年齢が一回りも違うお兄ちゃん&お姉ちゃん先生に群がり、膝の上に座ったり、手を繋いだりと、思い思いに親交を深めていました。日毎にお互いに打ち解け、すっかりと仲良くなっていく様は若さを感じました。他には、普段見せることのない”(何事にも)頑張る姿”が見られ、これも中学生パワーと驚かされるばかりでした。
 
丁度、今月のクッキング実施のタイミングでしたので、お兄ちゃん&お姉ちゃん先生と一緒にチャレンジ!!今回は、”ココアカップケーキ”の生地づくり。冒頭の”魔法のパワー効果”も手伝い、こどもたちはいつも以上にやる気満々の様。あらかじめ小さく刻んだバナナを生地にの中に入れ、スプーンで混ぜ合わせていきます。そして、混ぜ合わせきった生地をスプーンで一つひとつのカップにこぼさないように流し入れていきます。その表情は真剣そのもの。お兄ちゃん&お姉ちゃん先生の手も借りながら、最後まで頑張っていました!!
 
みんなが頑張って準備したカップケーキは午睡後には、焼き上がり、その芳香はこどもたちのしゃきっとした目覚めへと誘っていました。こどもたちは、サッと目覚め、気持ちいいくらいにてきぱきと排泄&手洗いを済ませ、席についていきました。お目当てのカップケーキが配膳されると、目をキラキラ輝かせ、大きい声で「いただきまーすっ!!」と合掌も程々にガブリと大きな口をあけて食べていました。今回も「おいしーっ❤ 」の言葉がこだまするように室内に響き渡っていました。これも楽しいクッキングがお兄ちゃん&お姉ちゃん先生と一緒に出来たことが、いつも以上の味となってこどもたちの笑顔となって表れているようでした!!3日間の短い間でしたが、こどもたちの面倒を色々と見ていただき、ありがとうございました!!
 


2017年以前の園便り