園äžŋり

🍅トマトさん、大īŊžãããĒぁれ🍅

2019åš´05月07æ—Ĩ ãĩã‚‹ã„ãĄã‹ã‚‰ãŽåœ’äžŋり

į›ŽãĢį›Žæ˜ ã„é’č‘‰ã¨æœ¨ã€…ã‚’ã™ã‚ŠæŠœã‘ãĻæĨるč–Ģéĸ¨ãŽ5月も半ばとãĒり、朝夕ぎ清々しさから一čģĸ、æ—Ĩ中ぎ夏æ—Ĩ気候で外遊ãŗã§ã¯æą—ã°ã‚€ã“ã¨ã‚‚ã—ã°ã—ã°ã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã¯ã€åŽ¤æ¸ŠčĒŋį¯€ã‚„čĄŖ服čĒŋį¯€ã‚’ã¯ã˜ã‚ã€ã“ãŠã‚‚ãŸãĄãŒæ°—æŒãĄã‚ˆãéŽã”ã—ãĻいけるようãĢしãĻいけるようãĢåŋƒæŽ›ã‘ãĻいきたいと思いぞす。å­Ŗį¯€ã¯å¤ã¸ã¨į§ģろいはじめ、åŊ“åœ’ã§ã‚‚å¤é‡ŽčœãŽäģŖ襨æ ŧãƒģãƒˆãƒžãƒˆãŽč‹—æ¤ãˆã‚’ã—ãžã—ãŸãŽã§ã€æœĒæē€å…ã¨äģĨ上児それぞれぎ様子をおäŧãˆã—ぞす。
 
â‰ĒæœĒæē€å…â‰Ģ
こぎクナ゚をäģŖčĄ¨ã—ãĻ、2æ­ŗ児が土åŖŒãĨãã‚Šã‹ã‚‰č‹—æ¤ãˆãĢ挑æˆĻしぞした。ぞずは、プナãƒŗã‚ŋãƒŧから取りå‡ēした土ãĢč…č‘‰åœŸã‚’æˇˇãœæˇˇãœã—ãžã—ãŸã€‚æ™‚æŠ˜ã€åœŸãŽæ„Ÿč§ĻをæĨŊしむかぎようãĢæĄã‚Šã—ã‚ãŸã‚Šã—ãĒがら、土åŖŒãĨãã‚Šã¯é€˛ã‚“ã§ã„ããžã—ãŸã€‚æŦĄã¯ã€ã„ã‚ˆã„ã‚ˆč‹—æ¤ãˆã€ã¨ãĒりぞす。中ãĢは、これがはじめãĻという子もおり、äŋč‚˛ã‚šã‚ŋッフぎčĒŦ明ãĢč€ŗをダãƒŗボぎようãĢしãĻč´ãå…Ĩるå§ŋはįœŸå‰Ŗそぎもぎ。äģŠå›žã¯ã€åŊ“æ—ĨぎおåŊ“į•Ēを中åŋƒãĢč‹—æ¤ãˆã‚’ã—ãĻいきぞした。プナãƒŗã‚ŋãƒŧãĢæˆģされた土ãĢč‹—ãŒå…Ĩる大きさãĢįŠ´ã‚’æŽ˜ã‚Šã€č‹—ã‚’ä¸€ã¤ã˛ã¨ã¤ã€įŊŽã„ãĻいきぞす。æŦĄãĢ、”土かけ担åŊ“â€ãŽã“ãŠã‚‚ãŸãĄãŒč‹—ãŒåœŸãĢéĻ´æŸ“むようãĢå„ĒしくかけãĻいきぞīŊ“。最垌ぎäģ•ä¸Šã’は、”水やりåŊ“į•Ēâ€ãŽå­ãŸãĄãŒåž…æŠŸã€‚ã“ãŠã‚‚ãŸãĄãĢはäē‹å‰ãĢジョã‚Ļロぎ中ãĢ”魔æŗ•ãŽæ°´â€ãŒå…ĨãŖとるんよぉīŊžã¨æ•™ãˆãĻã„ãŸãŽã§ã€ã“ãŠã‚‚ãŸãĄã‚‚ããŽæ°—ãĢãĒãŖãĻ「大きくãĒぁīŊžã‚ŒīŊžâ¤ã€ã¨éĄ˜ã‚’かけãĒがらぎ水やりとãĒãŖãĻいぞした。
 
â‰ĒäģĨ上児â‰Ģ
土åŖŒãĨくりは、3īŊž5æ­ŗå…å…¨å“Ąã§å–įĩ„ãŋãžã—ãŸã€‚ããŽåžŒãŽâ€č‹—æ¤ãˆæ‹…åŊ“”は、4&5æ­ŗ児が、”水やり担åŊ“”は3æ­ŗå…ãŒã€ã¨ã„ã†å…ˇåˆãĢåŊšå‰˛åˆ†æ‹…しãĻé€˛ã‚ãĻいきぞした。こぎクナ゚ãĢは”土ãĨãã‚Šâ€â†’â€č‹—æ¤ãˆâ€â†’â€æ°´ã‚„ã‚Šâ€â†’â€åŽįŠĢ”→”éŖŸã™â€ãŽä¸€é€Ŗぎæĩã‚Œã‚’čŠąã™ã¨ã‚¤ãƒĄãƒŧジが暧いãĻきたようで、最初ぎ土åŖŒãĨくりからã‚Ēãƒŧバãƒŧワãƒŧク気å‘ŗãĢ取りįĩ„んでいぞした。ただ、土をプナãƒŗã‚ŋãƒŧãĢæˆģす時は、äē‹å‰ãĢ「こãŧしたら土が少ãĒくãĒãŖãĻ🍅トマトがãĒらんけぇīŊžã­ã‡!」と打合せ済ãŋだãŖたぎでįœŸå‰Ŗそぎもぎでした。
 
ã„ã‚ˆã„ã‚ˆč‹—æ¤ãˆãŽæŽĩ階ãĢãĒãŖãĻã€ã“ãŠã‚‚ãŸãĄãĢあるã‚ĩプナイã‚ēがâ€Ļį›ŽãŽå‰ãŽãƒˆãƒžãƒˆãŽč‹—は小さく、トマトらしいもぎもčĻ‹åŊ“たらず、ãŋんãĒは一様ãĢ「īŧŸã€ãŽčĄ¨æƒ…ã€‚ã“ãŠã‚‚ãŸãĄãŽé ­ãĢはおうやらすでãĢč‹—ãŽæŽĩ階でトマトが成ãŖãĻいるįŠļæŗã‚’ã‚¤ãƒĄãƒŧジしãĻいるようでした。そこで、äŋč‚˛ã‚šã‚ŋッフから「これはぞだčĩ¤ãĄã‚ƒã‚“ãŽč‹—ã§ã€ã“ã‚Œã‹ã‚‰ãŋんãĒが水をあげãĻ大きくãĒãŖãĻčŠąãŒå’˛ã„ãĻトマトができるんよ」ぎčĒŦ明ãĢ「ãĒんじゃ、čĩ¤ãĄã‚ƒã‚“ãĒんだīŊžã€ã¨ã‚ˆã†ã‚„く合į‚šãŒã„ãŖたようでした。īŧˆčĩ¤ãĄã‚ƒã‚“ぎīŧ‰č‹—ã¨čžã„ãĻ、äŊ™č¨ˆãĢå„Ēã—ãã—ã‚ˆã†ã¨ã™ã‚‹æ„č­˜ãŒčŠŊį”ŸãˆãĻいたようで、そãŖīŊžã¨åœŸãŽä¸­ãĢįŊŽã„ãĻいくäģ•č‰ãŒå°čąĄįš„でした。
 
そぎæŦĄãŽåœŸã‹ã‘も「čĩ¤ãĄã‚ƒã‚“じゃけぇīŊžã€å„ĒしくねãŖīŧã€ã¨ã‹ã€ŒããŖとよ!ã€ã¨č‹—æ¤ãˆãĢ気をつかうå§ŋがčĻ‹å—けられぞした。最垌は、”水やり担åŊ“”としãĻ垅抟しãĻいた3æ­ŗ児が、ジョã‚Ļロで慎重ãĢ水をあげãĻいぞした。äŋč‚˛ã‚šã‚ŋッフが水やりもįĩ‚わãŖたぎで、プナãƒŗã‚ŋãƒŧを所厚ぎ場所ãĢį§ģ動しようとすると、そぎå§ŋをčĻ‹ãŸäģĨä¸Šå…ãŸãĄã‚‚ãŠæ‰‹äŧã„とばかりãĢプナãƒŗã‚ŋãƒŧを手分けしãĻæŒãĄã€åŒæ§˜ãĢį§ģ動させãĻãã‚Œãžã—ãŸã€‚ã“ãŽã“ãŠã‚‚ãŸãĄãŽįŒŽčēĢįš„ãĒ動きはč‡Ēä¸ģįš„ãĒã‚‚ãŽã§ã€ã“ãŠã‚‚ãŸãĄãŽãƒˆãƒžãƒˆæ€ã„ãŽį´”į˛‹ã•ãŒįĒēえる場éĸとãĒりぞした。
 
これからぎ水やりį­‰ãŽãƒˆãƒžãƒˆãŽãŠä¸–čŠąã¯ã€ãŠåŊ“į•ĒさんがやãŖãĻいきぞす。æ—Ĩã€…ã€ãƒˆãƒžãƒˆãŽãŠä¸–čŠąãŒãƒˆãƒžãƒˆãŽæˆé•ˇã‚’æ°—ãĢį•™ã‚ã‚‹ããŖかけとãĒり、「å‘Ŋã‚’č‚˛ãĻる大切さ」ãĢįš‹ãŒã‚‹ã“とでしょうし、最įĩ‚įš„ãĢはトマトぎ収įŠĢを通じ「éŖŸãŽæĩãŋぎ有é›Ŗさ」や「達成感」ãĒおがįĩŒé¨“できれば、こぎトマトぎéŖŸčž˛æ´ģå‹•ã¯å¤§æˆåŠŸã¨č¨€ãˆã‚‹ãŽã§ã™ãŒâ€ĻãŋんãĒがæ—Ĩ々頑åŧĩãŖãĻ、čĩ¤ã„å¤é‡ŽčœãŽãƒˆãƒžãƒˆãŒãĒることを切ãĢ饘ãŖãĻいるところです。


2017åš´äģĨ前ぎ園äžŋり