園便り

(^^♪ Happy Birthday to you! ♪

2019年09月04日 いつかいち(本園)からの園便り

柔道、ラグビー、バレーボールにサッカーと華やかな中にも真剣勝負の数々が繰り広げられる”スポーツの秋”満載の今日この頃。当地のプロ野球チームも開幕当初から激しい浮き沈みを繰り返し、いよいよ終盤戦へ突入。ここにきて大勢は芳しくない方向ですが、最後の最後まで終わってみないと分からないのがスポーツ。もしかしたら、大どんでん返しがあったりすると、まさに”メイクドラマ”となるのですが…結末や如何に?”サイレント・ファン”としては最後の最後まで気を抜くことなく、静かに見守ることにし、”果報は寝て待つ”ことにします!
 
今回は毎月、開催しているお誕生日会の様子をお伝えします。先月は、2人のお誕生日会でした。まずは、保育スタッフからの出し物を毎回、楽しみにしているこどもたちは、今回も興味津々の目で見つめています。今回は、こどもたちにも馴染み深い”おおきなかぶ”のお話でした。ただ、これには、少しだけ趣向を凝らした内容が加えられていました。通常の登場人物の”おじいさん”や”おばあさん”に加え、本来の動物に変わり本日の主人公である誕生日を迎える子たちが登場するようにアレンジしたものでした。劇中に「カチューシャが似合うお友達は誰?」や「おしゃべりが上手になったお友達は誰?」と台詞あり、当初はみんな「う~ん」や「え~と」と思案を繰り返すばかりで回答が出ず仕舞。 と、そこへヒントが与えられ、誰彼ともなく「あ、そうか!」とみんな納得した表情で回答を導き出していました。みんなの前で照れ屋の2人は多少、落ち着かない素振りでしたが、嬉しそうな表情を浮かべていました。
 
劇はいよいよクライマックスへと突入していきます。みんなで「うんとこしょ、どっこいしょ」と掛け声をかけながら、蕪(かぶ)を引っ張る所を楽しんでいました。そして、いよいよメインのお祝いの場面となります🎂みんなで”ハッピーバースデー”の唄を歌い、1人ずつロウソクに灯された火を吹き消していきます。みんなが見守る中、3歳になったお友達は何度も「ふーっ!」「ふーっ!」と吹き、吹き消すのも一苦労でした。一方、6歳になったお友達はたくさんのロウソクを力強く吹き、一気に吹き消し、みんなからは大きな拍手が沸き起こりました☆★

 
その後、お友達の代表が誕生日カードをそれぞれの子に手渡すのですが、誰に渡してもらうか毎回、お誕生児さんが指名しています。仲良しのお友達がたくさんいるので、とても悩みます…「○○ちゃん○○くんに渡してほしい!」と名前が挙がると、そのお友達は多少、はにかみながらも喜んで前に出て来て、その大役を果たしてくれます。
 

今回も「お誕生日おめでとう」や「ありがとう」と上手にカードの受け渡しをすることができました🎂自分のお誕生日は一番嬉しい日ですが、お友達のお誕生日会もハッピーな気分になるようで、みんなの大好きな行事の一つとなっています。これからもみんなで一人一人の成長を喜び、一人ひとりが健康に過ごしていけるように願い、祝っていくようにしたいと思います。


2017年以前の園便り