園便り

~待ち遠しい、ハロウィーン!!~

2019年09月25日 ふるいちからの園便り

このところ朝夕はめっきり涼しくなり、日中との寒暖差が気になる今日この頃。このような季節の変り目は、体調を崩しやすい時期でもありますので気をつけていくようにしましょう。そう、まずは”食う・寝る・遊び”のしっかりとした三拍子のリズムを確保し、身体の免疫力を高め、楽しく元気に過ごしていけるようにしていきましょう。
 
来月は月初の運動会に続き、月末にはハロウィーンがあります。その際、お伺いする先に心ばかりのプレゼントを携え、挨拶回りをすることにし、そのプレゼントのカップケーキづくりの様子をご紹介します。今回はあらかじめ材料が入れられたカラーカップが準備されており、「まず、オレンジ色のコップのものを入れて~」の指示通りにボウルに次から次へと材料を投入していきます。このように色を識別するという工夫がこどもたちに遊び感覚を与え、スムーズに材料の混ぜ混ぜ作業が進んでいきました。これらは、月齢が上の子が下の子の手伝いをしたり、自分の番が来るまで待ったりと異年齢の間で行われたことで、同月齢ではなかなか出来ないことが、何か見えない手が働いるような感じで意外とスムーズに出来ていたのは何よりと感じています。
 
みんな丹精込めて混ぜ混ぜした生地が焼き上がると、みんなの食欲をそそる、いい匂いが保育室に広がりました。「おいしそぉ~」や「喜んでくれるかね?」とこれから伺う先のことが気になって仕方がないようでした。0&1歳児は南隣の金融機関へ、2&3歳児北隣のシステムキッチンの住宅機器メーカーの展示場、バイクショップにインテリア家具店へそれぞれ挨拶回りをしました。4&5歳児は、少し離れた不動産会社と交番へと足を延ばしました。
 
お伺いする先々で「かわい~ぃ💖」と歓待していただき、こどもたちは照れながらも「ハロウィンに来るね。よろしくお願いします!」としっかりと用件を伝えていました。その中でも、4&5歳児が交番を訪ねると、そこは男性ではなく女性の警官の登場に少々、戸惑い気味になりながらも、そこは園の年長者らしく「よろしくお願いします」としっかりと挨拶を決めていたのは流石でした🎶
 
最後に訪れた不動産会社には、ちょっとしたサプライズがありました。そう、少し前に園に来てくれた農園のおじいちゃんたちがニコニコ笑顔でこどもたちを待ち受けてくれていたのです。そう、農園のおじいちゃんは仮の姿で実は、こちらの会社の経営者だったのでした。こどもたちが本日の用件を済ましたところで、社長室を案内してくれるおまけつきで、これにはこどもたちも大喜び。室内の航空写真で盛り上がり、座り心地のいい豪華な椅子で満喫したりと、楽しいひとときを逆にプレゼントされるという始末でした。これらのことからきっと、こどもたちにとって来月末のハロウィーンが待ち遠しい限りの日となったのは間違いのないところでしょう!!


2017年以前の園便り