園便り

ハロウィーン&お芋掘りde大満足!!

2019年11月06日 いつかいち(本園)からの園便り

10月も幕を閉じ、いよいよ11月が間近となり、さわやかな秋風がそよぐ気持ちいのいい季節になりました。そうなると、外遊びでいく公園ではドングリ、松ぼっくり、(紅葉した)落ち葉や季節の花々がこどもたちの目に入り、深まる秋を実感しています。この季節は、色んな冠言葉がつくようにイベント盛り沢山!運動会や遠足などの大きな園行事から、ハロウィーンにお芋掘りなど、盛り沢山!(^^)!今回は、先月中旬の運動会に続いてあったハロウィーンと今月のお芋掘りの様子をお伝えします。
 

ハロウィーンはクリスマス同様、海外の風習ですが、我が国でも定着しており、みんなは早速 仮装し、お近所さん回りで楽しいひとときを過ごしました。衣装としてはカボチャ、ネコちゃんに魔女と目移りしそうなものばかり、しかも、手作りで可愛い出来✨2歳児は、はじめてのハロウィーンで緊張気味でしたが、仮装していく中で変身する自分の姿を見て、思わずニッコリ笑顔になっていきました。目的地のお店には、いつもとは雰囲気の違う出で立ちでしっかりと歩き、いざ肝心要の場面では初対面の方々に思わずフリーズ・・・傍らの保育スタッフがそっと「トリックオアトリート」と耳打ちすると、こどもたちも我に返ったように大きな声で合図を言い、無事にお菓子をゲット。最後のお礼の「ありがとう」もきちんと言え、しっかり者の2歳児でした。

 

一方、年少児は前日から仮装が待ち遠しい感じで当日朝は早くもハイテンション。仮装した面々は、自信の姿を鏡で確認済みなので、道で行き交う方々から「可愛いね」とお褒めの言葉に満更でもなさそうなニッコリ笑顔の挨拶を返していました。
 

年中長児はというと、仮装前から「私は魔女〜」や「可愛いでしょ」とお互いに見せ合いで早くも大盛り上がり。この素敵な姿を早く披露したい、とばかりに、ウズウズ状態。実際、道中で出会う方々に積極的に挨拶をしていましたが、その表情をよく見ると”私達、素敵でしょ✨”と誇示しているかのような感じでした。行く先々で上手に合言葉の「トリックオアトリート」を言い、お菓子を貰い、とてもご満悦でした。昨年は、あんなに恥ずかしがっていたお友だちも今年ばかりは大きな声で言え、改めて成長を感じた瞬間でした。
 
この行事は毎年、実施していることで地元の方々にもすっかり浸透し、皆さまのご理解とご協力もあり、こどもたちは”ハロウィーン”の風習を体験することができています。ですから、こどもたちのお菓子ゲット作戦が行わる一方で、折角なので地元の皆さまと一緒に記念撮影をしたりして、地元の方々との親交を深める場としても役立っています。

 
ハロウィーンの会は仮装行列だけに止まらず、給食やおやつもハロウィーン仕様で特別感のある内容となっていました。
 
ですから、こどもたちも”可愛くて食べられない”と感動しながらも・・・ご覧のように、笑顔で”美味しい”を連呼しながら完食していました。
 
特別感のある行事食は、目新しさや珍しさで「これ、見てっ~」といつもと違う一品一品を確認するように、手にとり、口に運び、味を噛みしめるように次から次へと秋の味覚を楽しむひとときとなりました。

 
さて、次は「おいもほり」の様子を紹介します。11月に入り、園の近くの畑に”おいもほり”に出掛けました。出発前には、帽子を被り、軍手をはめ、お芋掘りスタイルで準備万端で臨むことになります。みんなは行く前に「大きいお芋あるかな?」、「どんな形のおいもかな?」と早くもまだ見ぬお芋談義に花が咲くこととなりました。畑ではお芋のツルを引っ張ったり、お芋の頭が出ている部分で回りの土を掘ったりとこどもたちなりの奮闘の結果、大小様々、形も不揃いながらも例年に比べ、豊作だったので、みんなは思わず笑顔となっていました。
 

2歳児さんも小さな手で一生懸命土を掘って、お芋を探して嬉しそうな表情が沢山見られました👀✨今月の給食では、お芋だけでなくツルを使った料理を食べる機会も控えており、お芋づくしの機会を考えておりますのでお楽しみにしておいて下さい。
 
当日は、朝の肌寒さは何処へやら日中はポカポカ陽気の絶好のお芋掘り日和に恵まれました。ですから、各月齢の子はご覧のように、”打ち出の小槌”のように次から次へと畑の中から頭を出してくるお芋を嬉しそうに、愛おしそうに掘り出しては、その大きさに大喜びの笑顔が広がっていました。
 
お芋の収穫は着々と進み、中には片手ではとても持ちきれない大きさで重い芋も収穫でき、こどもたちにはいい体験ができたのではないかと思います。
 

青空の下、お芋掘りを頑張ったみんなは、お昼時にはお腹も”グゥ~、グゥ~”状態でしたので、ご覧のようなスタミナ給食de元気チャージをしていました。今回収穫したお芋はツル料理とは別に、お芋ケーキづくりも予定しております。その様子は追って、ご紹介しますので乞うご期待下さい。


2017年以前の園便り