園便り

~体操&リトミック教室は楽しい~

2020年02月19日 いつかいち(分園)からの園便り

今週初めに今冬、2度目の”雪”。しかも、前回より明らかにそれと分かる形。これは、きっとみんなの”雪だるまのチャチャチャ”の歌声が天に届いたのかもしれませんね?!ですから、みんは思わず「雪~⛄」と大盛り上がりを見せていました。翌朝、うっすら雪化粧した街並みから「雪、おうちにあったよ」や「屋根にあった」など、こどもたちはようやく季節を感じ、それに触れることができ、何かしら感じ入るものがあったのは何よりでした。ただ、この寒さは長続きはせず、気温は観覧車のようにゆっくりと上下を繰り返す傾向のようで来週には今一度の寒の戻りがありそうで、もしかしたら辺り一面の銀世界に遭遇することになるかもしれません・・・はてさて、どうなることやら?

今回は、”体操教室”や”リトミック教室”といった、こどもたちが夢中になって取り組んでいる各種教室の一部をご紹介します。どちらも当園の月齢構成を考慮し、0&1歳と2歳児とに分かれて実施されます。先生が姿を現すと、みんなは「今日は何をするのかな?」と期待に胸膨らませ、ワクワク・ドキドキと待ち構えているのが分かります。今日、0歳&1歳児はまずマットでお家づくりからスタート。みんなで「よいしょ、よいしょ・・・」と(みんなにとっては、とっても)重いマットをえっちらおっちらと運び、頑張って作り上げます。

しかし、いつもだったらグルッ~と前転して遊ぶのに・・・と疑問が頭をもたげそうになる中、先生から「天気もいいのでおうちの周りをマラソンしよう!」と思いもつかない提案がありました。お家の回りをただ走るだけでなく、先生の笛の合図があるとお家に戻ってくるという内容でした。ですから、みんなは気持ちよくお家の回りをかけっこしていると先生の「ピィッ~~!」の合図で、「あっ~、お家に帰らなきゃあ~」と一目散に帰ってきます。こんなルールのある運動もきちんとこなすあたりはさすがだなぁ~と感心させられます。

その後、みんなで身体をグイッと後ろに反らせて、アンパンマンに足の裏で「もしもし~」と電話をしたり、たりと楽しい柔軟体操が続きます。身体が硬い大人と違い、柔軟度の高いこどもたちの様子には驚かされるばかりでした。

2歳児は、わらべ歌遊びの“なべなべそこぬけ”に挑戦。この遊びのツボは、手を放さないように二人同時に反り返り、背中合わせの状態で手をつないだままおろす、という部分。でも、はじめてやるにはちょっと難しいようで、どうしても手をつないだままでは上手く反り返ることはできない状態が続いていました。人間、一度面白いや興味を感じたことは、諦めずにトライすることが苦にならないもので、こどもたちも暫くの間、頑張って取り組んでいました。

その後、何度かやっている内にとうとう「そうかぁ~、こうすればいいのかぁ~!」と(片側の輪の中をくぐればひっくり返れる)とひらめき、水を得た魚のように生き生きとした表情で何度も披露してくれていました。最初は難しく感じたことも、このように(自分のやってみたい、という)動機から考え、繰り返しやり続けることで成功へと繋がっていく、という体験・経験を積み重ねていき、こどもたちの自信を一つでも多くできるようにしていきたいと思いました。

一方、リトミック教室の出欠点呼で先生から名前を呼ばれ、「はぁ~い」とカスタネットを叩いて、受け答えするのがすっかり板についた感じのこどもたち。そんな得意分野なので、まずは自分からのアピールが強く、教室の初っ端からテンションも高くスタートするのが常となっています。

今回は、導入部分で”アイススケートペンギン”という絵本の読み聞かせがあり、興味深い絵本と感じたのか、食い入るような目で聴き入っていました。その後は、(絵本の中で見たものを再現するかのように)ヨチヨチ歩くペンギンに音楽に合わせて、大変身!!みんなは、すっかりペンギンに成り切るということに成功していました。その後、色とりどりのスカーフが手渡されると、スカートに見立てたり、手に持ってヒラヒラとフィギュアスケート選手のように園内を舞うように動き回ったりと、それぞれが思い思いのイメージで音楽に合わせて遊びました。

0&1歳児は、先生が言う顔や身体のパーツをリズムに合わせて押さえていきました。「次は、どこを言われるのかな~?」と聞き逃さない様に真剣なまなざしで取組む姿が何とも微笑ましく感じました。身体の各部位の名称も認識できるようになってきていることに成長を感じるところでもあります。その後は、みんなは列車になって、いろんな野菜を見つけに行くジャーニーに出掛けていきました。行く先々でトマトなどの野菜を見つけては、ジャンプして収穫し、最後はそれらをパンにはさんでサンドウィッチに仕上げていきました。おかげで、美味しそうなサンドウィッチが沢山でき、嬉しそうにしていました。その他にも音楽や英語教室もありますので、その様子もお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。


2017年以前の園便り