園便り

~April Memories~

2020年04月30日 いつかいち(分園)からの園便り

室内からでも抜けるような青空と新緑のコンストラストで清々しさを感じる今日この頃。季節は初夏、若葉の中を風が爽やかに吹き渡ってくることから新緑の薫りがほのかに感じられるのもいいですね。先月中旬には寒の戻りなどで肌寒い日もありましたが、これから日中は 夏日の日も多くなるようなので熱中症対策としてこまめな水分補給などを心掛けながら外遊びも満喫していければと思います。
 
時節柄、こどもたちと一緒に”こいのぼり”の唄を歌ったり、制作を楽しみました。ご覧の様子は、絵の具がついたローラーでコロコロと転がし、楽しんでいる0&1歳児。みるみる内に模様づけできていく様子に目が釘付け状態でした。一方、2歳児は、ウロコに似たリアル感たっぷりのスタンプで鯉のぼりを仕上げていきました。
 
みんなは鯉のぼりの出来映えの良さに大満足で早速、テラスでフリフリして泳がせてみました。たまたま園の前を通りがかった方から「上手にできているね❤」とお褒めの言葉を頂戴し、満更でもない表情でさらにテンションが上がっていました。
 
こちらは、お誕生日会の様子です。みんなから”ハッピー バースディ~、トゥ・ユゥ~♬”と祝福され、恒例のロウソクの火をフゥ~と一吹きで消すことに挑戦しました。意外に思ったようにすんなりと消せて、一仕事を終えたすっきりとした表情が何とも言えませんでした。その後は、ご覧のような宝箱のサプライズの登場で、みんなの目はもう釘付け状態。その中からは、お誕生日カードと手作りのおもちゃが出て来て、大満足の誕生日会となっていました。
 
その後、お誕生日会の2次会で、”お手製おもちゃde遊ぼう!”となり、ご覧のようにクネクネと並べていったり、コロコロ転がしたりと思うままに楽しんでいました。中には、積み木よろしく、一つひとつ慎重に倒れないように積み重ねていき、タワーのようなものを作る子も出て来て、それぞれが楽しめていたので何よりでした。
 
最後に、(気候も抜群でなので)園では室内ばかりではなく室外活動もバランスよく取り入れています。本日は、すでにこなれた感のある2歳児と相対する形で1歳児と一緒に誘導ロープを使って、お散歩にお出掛けしました。2歳児は、押しつけがましく教えるのではなく自然体で誘導ロープで移動する仕方を示していたので1歳児は見よう見まねで実践しようとしていたので調和がとれた感じでした。
 
誰かの「あっ、ひこうき~」という声を合図に、みんなが一斉に空を見上げ、飛行機探しが始まります。その次には、「お~い!」と空高く飛ぶ飛行機に声をかけるなど、一連のお決まりの仕草がとても愛らしく感じられます。感染症拡大が心配な日々なので大手を振っての外遊びとはなりませんが、今後も適度な外気浴は必要ですのでバランスを取っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。


2017年以前の園便り