園便り

~メリークリスマス!!~

2020年12月24日 ふるいちからの園便り

今年一年も最大イベントのXmasを迎え、これからは新年までのカウントダウンが始まるのでいよいよせわしくなりますね。そんな中、年末に向け心配なのがコロナ感染拡大の勢いをなかなか封じ込めれない状況と年末の大寒波襲来。先週、北日本を襲った寒波以上のレベルで日本列島の広範囲にわたり襲来すると気象庁が早々に注意を呼び掛けているので気が気ではないですね。異国の地では感染力がパワーアップした新型コロナが猛威を揮っていることもあり、いつ何時飛び火してくるかもしれません。ここは”静かな年末年始”でこの感染症と寒さをしのいでいくしかなさそうです。頑張っていきましょう!!
 
先日、寒さをもろともせずお散歩に出掛けた0&1歳児たちを出迎えてくれたのがご覧の赤色を活かしたカラーコーンのサンタさんに綺麗に色付けした竹ぼうきに飾り付けを施したXmasツリー。こどもたちも、これには「しゃんた~(サンタ)」と大喜びでしたし、奇抜ながらもなかなかのセンスが感じられるツリーに暫し、見入っていたのが印象的でした。
 
今回はXmas会の様子をお伝えします。まずは、その前に12月誕生日会をしたのですが、そのお手伝い役を勝手出てくれたのがトナカイに扮した1歳児のお友だち。その愛らしい姿格好は、みんなの注目の的でしたが、お誕生日会で使うクリスマスケーキを出すのを手伝ってくれたりと黒子に徹していました。会の出し物の”サンタさんのプレゼント”でみんなで思い思いのプレゼントを言い合い、雰囲気も整ってきたところで、いよいよXmas会へとバトンタッチとなりました。
 
そう、お誕生日会が終わるのを今か今かと待ち受けていたかのように鈴の音がどこからともなく室内に響き渡り始めたと思ったら、「ホウ、ホウホっ~!」の温かみの感じられる声と共にサンタさんが登場してきました。みんなは「サンタさんじゃあ~!!」と歓声を上げて、大歓迎の様子。年中&年長児は1年ぶりのサンタさんとの再会に準備しておいた”何処から来たの?”、”好きな色は?”や”トナカイさんと一緒ですか?”の質問を矢次早にし、サンタさんは一つひとつに丁寧に答えてくれ満足そうでした。
 
サンタさんとの交流の後は、みんなが待ちに待ったプレゼントタイムとなりますが、サンタさんは超多忙なのでプレゼントは各クラス代表に手渡してくれました。最後に、みんなでサンタさんとの思い出づくりとして”あわてんぼうのサンタクロース♫”を合唱し、楽しいひとときとなっていました。
 
<行事食>
今回もXmas会ということで特別食となっています。
(給食)トナカイピラフ・クリスマスミートローフ・ポテトサラダ・野菜スープ・みかん
(おやつ)さつまいもプリン
 
トナカイを模したピラフに「かわいいっ~」、星型チーズが載ったミートローフに「美味しいっ~」と見た目も肝心の味も大満足でようでした。おやつのクリスマスケーキに見立てたサツマイモプリンにはホイップクリームの上に載せたイチゴ、みかんに星型のりんごで豪勢な見映えで味もいいとなれば、みんなはパクパクモリモリと食べ進んでいました。今回の行事食も大好評の内にみんなのお腹の中に消えていったのは食育という観点でも大成功でした。これが今年最後の投稿となりますが、皆さまにおかれましてはどうぞご自愛いただき、佳き年末年始をお過ごしいただき、新年にまた元気な姿でお越しいただくのを心待ちにしておりますのでよろしくお願いします。


2017年以前の園便り