園便り

鯉の季節だよぉ~

2017年05月04日 いつかいち(本園)からの園便り

明日は五節句の一つ、端午の節句ですね。近世以降は3月の”桃の節句”が女の子の幸せや成長を祝う行事に、こちらが男の子の節句と位置付けられるようになりました。滝の上る鯉のようにこどもが健やかでたくましく育ってほしいという願いを込め、鯉のぼりを立てる風習も定着しています。季節は”風薫る皐月”。新緑で飾りたてられた山々をバックにして、透き通るような青空を優雅に舞う鯉のぼりが印象的な今日この頃となりました。郷土の野球チームも鯉の季節を背景に好調をキープしているので色んな意味で何よりと感じているところです。ただ、園では先月中旬から不安定な天候が続き、鼻水チョロチョロの子が散見されるので青空の鯉のぼりのように元気になって欲しいなぁ~と願っております。さて、GW前に分園で提供された行事食を紹介させていただきます。なかなかの出来から、こどもたちの間では食べるのを躊躇する場面が続出(?)したとか、しないとか…、大型のGWも残り僅かとなってきました。みなさまにとって楽しく有意義なお休みとなり、たくさんの思い出の機会となりますように!!


2017年以前の園便り