園便り

春爛漫、桜満開で大満足!!

2017年04月12日 いつかいち(本園)からの園便り

春の天候は気まぐれで変わりやすいと言われていますが、このところは少々、違う風景が流れているように感じるのは気のせいでしょうか?”春暖の候”がなかなか顔を覗かせることが少なかったせいで例年なら3月下旬近くには満開のはずの桜の開花が遅れ、4月半ば近くにお花見の見頃を迎えることとなりました。新入生や新社会人にとっては門出を祝ってくれているようでワクワク、ドキドキの緊張感を若干和らげてくれ、心休まるひとときとなったかもしれません!?当園の関連では分園と(少し離れた)古市の小規模保育所が今月より無事、スタートを切ることができました。まだまだバタバタの状態ですが、通園してくれるお子さまが安心して元気に楽しく過ごせれるように今後とも努めていきます。さて、前置きが長くなりましたが、当園恒例の春の遠足に先週水曜日にお出掛けしてきました。前日の悪天候が嘘のように好天に恵まれ、全国3造幣局の一つの広島造幣局の桜のまわり道に公開日初日にお邪魔しました。3歳以上児は開園前には近くの佐伯区民文化センター内にある図書館で絵本を閲覧して楽しみました。未満児は近くの公園を探索。そうこうしている内に造幣局の開園時間となり、みんなでLet’s go~~!今春は全体的に8部咲き程度(?)でいつもなら桜の見頃を過ぎてしまっている場合も少なくないのですが、今年は大丈夫って感じでした。中には、薔薇の花のような八重桜が道端に落ちていたのでご覧のように手にとり「きれいねぇ~」とご満悦の様子が見受けられたのは何よりでした。ただ、赤ちゃんクラスは生憎、この機会に参加できなかったのでまたの機会にチャレンジしてみたいと思います。


2017年以前の園便り