園便り

救急車、かっこいい~~

2017年07月21日 ふるいちからの園便り

火事や地震といった緊急時の対応に備え、安佐南区消防署の隊員の方の立ち合いの下、5月に火災報知方法の指導を5月に受けました。その第二弾目として園児の身の上に万が一事故が起きた場合の対処方法を学ぶ機会を今月、同様にもつことができました。具体的には、園児の心肺停止状況の際、心臓の蘇生方法として心臓マッサージ、人口呼吸さらにはAEDによる心肺停止状況からの蘇生方法を学びました。一つ一つの訓練に緊張感がみなぎり、保育スタッフにはとっても良い訓練となりました。当日は消防署の方のご厚意によりこどもたちに嬉しいサプライズがありました。ご覧のような救急車で園にやってきてくれたのです。こどもたちは当然のように大喜び!!普段、なかなか足を踏み入れることのできない救急車の中に乗せて頂いたり、救命用の器具や機械等を見せていただきました。こどもたちからは「わあ~、すごい~!!」「かっこいい~”!!」と興奮さめやらぬ感激の声が留まることがなく、結果として保育スタッフにだけでなくこどもたちにとっても貴重な体験をさせていただいたひとときとなりました。


2017年以前の園便り