園便り

これ、なぁ~に??

2017年07月28日 いつかいち(分園)からの園便り

今春、開園したてのころは園にも馴染めず不安で心休まることの少なかったお友だちですが、1ヶ月、2ヶ月と月日が経つ内に園やスタッフやお友だち同士とも次第に心を開く関係になってきました。そんな中、5月から外部講師の方に来ていただき、英語や体操教室を開催していきました。そして、6月から新たにリトミック教室が加わることとなり、最初の内はお友だちも様子見の静かなスタートとなっていました。こどもの高い順応性もあり、2ヶ月目を迎える7月ともなるとリトミック教室もこどもたちの楽しみの一つに変ったようで「今日はリトミックがあるよぉ~」と伝えると思わず興奮が隠せない素振りに替わり、先生の姿を見つけるといつの間にか先生の回りには多くの人垣ができお出迎えする様子からこどもたちがこの時間をどれだけ楽しみにしているかが分かります。

リトミックの開始はリズミカルな点呼からはじまります!!先生が「◯◯ちゃん」とカスタネットでたたいて名前を呼び、こどもたちが「は~~い」と先生が差し出したカスタネットをたたいて応えるといったもので今日もこれからはじまる楽しい教室のことを想像してか、ニコニコ笑顔の絶えない状況でスタートです。その後、一連のリトミック教室の内容が進行していき、最後に先生の背後から「何がでてくるかなぁ~?」とサプライズでご覧のようなサラサラの布地が出され、こどもたちは「なにっ?」とサラサラ、フワフワした布地に興味津々の様子。最初は、まずその布地のフワフワ感触に思わず「気持ち、いいっ~~」「サラサラ~」と代わる代わるに楽しんでいました。最後は保育スタッフが四方を持ってご覧のような”大きい波”、”小さい波”と即興のバルーン遊びへと様変わり。こどもたちの頭上でパタパタっ~と布が波のように揺れるたびに手を伸ばして大はしゃぎ。今回も大満足の内にリトミック教室を過ごしていましたよ!!

 

 

 


2017年以前の園便り