園便り

♪あんよがじょ~うず(^^♪

2017年09月08日 ふるいちからの園便り

厳しい残暑は8月半ば過ぎになっても衰える気配はなく、少々ノックアウト気味の日々が続いていました…8月末近く、”処暑”を迎える頃には、「朝夕」限定ではありますが、肌に心地よいそよ風が感じられるようになり、日中の日差しも穏やかになってきた感じですね。そんな外遊びにうってつけの季節を受けて、最近つかまり立ちを卒業し、歩くことができるようになり、歩くことを楽しみにしているおともだちが、本格的な歩行に取り組もうとしています。そこで、移りゆく季節を満喫しながら思う存分、身体を動かしてもらう目的で近くの公園へと足を伸ばしてみました。公園までの道中では、でこぼこ道で少しよろけたり、ゆるい坂道ではゆっくり歩いたりしての”ウォーキング”で元気に公園の行き帰りをしました。園に帰ってくると、ニコニコ笑顔で開口一番、「あ~あ~ば~、△〇*?」と喃語で満足・充実感を表現するかのように嬉しそうに話をしてくれました。もしかしたら、歩けた喜びや今までとは違う視線で感じられた美しい情景を一生懸命、説明してくれていたのかもしれませんね!?こんな成功体験を一つひとつ積み重ねながら、一人ひとりのおともだちのゆるぎない自信とさらなる成長へのステップへとつながっていけるといいなぁ~と感じています。一方、月齢が上のお友だちは公園を散策するとわずかに色付いた木々の葉や実を見て、実際に実を手にとり「〇△◇があったよ~」「見て見て~、これな~に?」と新たな発見がたくさんあったようで興奮気味に帰ってきました。そして、それらを園に持ち帰り、早速 図鑑を広げてお友だちと一緒にさらなる探求の世界へと入っていました。これからがますます楽しみな展開となりますように!!


2017年以前の園便り