園便り

風船遊び、楽しかったです!!

2017年09月13日 いつかいち(本園)からの園便り

来週の「敬老の日」を前に例年、交流させていただいている老人施設へ以上児のみんなで慰労を兼ねてお伺いしました。この日に向け、こどもたちはおじいちゃんやおばあちゃんにちょっとしたプレゼントを準備しました。行きの車中、こどもたちの口々から「プレゼント喜んでくれるかな?」「緊張する…」の気遣いの言葉や久々に再会することに多少、興奮と緊張が隠せない様子でソワソワしていました…
そんな感じだったのでこれから先の展開が心配されましたが、いざ施設に着くと、一人ひとりがしっかりとした口調で自己紹介ができたり、日頃 園で大人気のダンス「エビカニクス」を元気一杯、楽しいダンスを披露していました。その楽しさがおじいちゃんやおばあちゃんにも伝わったようで音楽に合わせて手拍子したり、中には座りながらも身体を揺すりながら踊ったりとノリノリで何よりでした。こちらは毎度毎度感じることですが、こどもたちの”本番もなんのその”の強心臓ぶりに今回もノックアウトさせられました!!
その後、交流の場としてみんなで一緒に折り紙・紙風船づくりにチャレンジしました!! 出来た紙風船でおじいちゃんやおばあちゃんにお手玉を教えていただいたりと楽しいひとときを過ごすことができました。ただ、紙風船のキャッチが容易にできなかった悔しさから、こどもたちの中には何度もチャレンジしている姿は健気で頼もしさを感じました。

最後に、おじいちゃんやおばあちゃんへの手作りのプレゼントの時間となりました。年長さんに代表として渡してもらい、『いつまでもげんきでね』とメッセージもきちんと伝えることができて大成功の老人ホーム訪問でした!!
施設の方からは、こどもたちに毛糸で作った手作りのコースターっぽいものを頂き、「ありがとう」と心こもった手作りプレゼントに喜んでいました。今回の世代間交流もおじいちゃんとおばあちゃんと楽しい時間を過ごすことができ、いい経験となったと思います。次回は年末の餅つき体験が控えていますが、これも楽しみです!!


2017年以前の園便り