園便り

おじいちゃんおばあちゃん達と一緒に遊んだよ!楽しかったよ(*´▽`*)

2017年09月20日 ふるいちからの園便り

”暑さ寒さも彼岸まで”と言いますが、9月半ばともなると朝夕は清々しく爽やかな気候となり、日中の日差しも幾分か和らぎ、季節の移ろいが感じられる今日この頃となりました。当園では世代間交流の一環から、近隣の老人施設へのご訪問を兼ねてお声をかけさせていただきました。幸い、快くこどもたちの訪問を受け入れていただき、おじいちゃんやおばあちゃんと触れ合う機会を得ることとなりました。当日は、園で準備をしたパネルシアター、こどもたちにも大人気の手遊びまたは簡単な童謡の合奏などで楽しいひとときを過ごすことができました。おばあちゃんが、まるでご自分のお孫さんに呼びかけるように「可愛い~ね~、何歳?」と満面の笑みで話しかけて下さったり、「うちには孫がいないから嬉し~よ~」と言って下さったりと和やかな雰囲気となりました。また、おじいちゃんが「そうか、そうか」とこどもたちと手を取り一緒に遊んでくれたりと、とてもほのぼのとした雰囲気の中、こどもたちにとってはなかなか体験できないような楽しい時間を過ごすことができました。最後に、こどもたちがこの日の為に造り上げたサプライズ・プレゼントをお渡しすると、みなさんから「ありがとう!ありがとう!飾るよ、飾るよ」と何度も気持ちのこもった感謝の言葉をいただき、こどもたちも大満足の様子でした。そして、いよいよこどもたちとの別れ際には握手をしたり、こどもの手を両手で握りしめ感極まって思わず涙されるおじいちゃんやおばあちゃんの姿を目の当たりにし、あどけなく「また、くるよ~」とこどもたちが咄嗟に返していたのにはさすが心得ているなぁ~と大人的な対応に驚かされました。昨今、核家族化の進んだ現代の日本社会においてこどもたちにとって今回の催しは、大変、貴重で有益な機会でしたので改めて施設の方々には感謝申し上げます。これを機に定期的な世代間交流がさらに出来、より深まった関係ができるといいなぁ~と感じた次第です。さて、次回はどんなことでお会いできるかが、今から楽しみな限りです!!


2017年以前の園便り