園便り

「しゅっぱ~つしんこう‼」

2017年10月12日 ふるいちからの園便り

「車」や「電車」そして「船」といった乗り物は、その大きくかっこいい外観そして何よりもとても速く移動することができることから、こどもたちにとって大人気で憧れの的となっていますね!?実際、JRやアストラムライン沿線で走り抜ける電車の姿を間近で見る機会があれば、自然と血沸き、心躍る衝動に駆られたように、こどもたちの”興味津々”の度合いもマックスに…そして、それは今までとは別人のように、その凄い目力の顔となって表れます。日頃、保育室で電車や車を手にして遊ぶ姿からは、一人「想像の世界」という別世界にどっぷりと浸り、それらを操って楽しんでいる姿をよく目にします。本当に乗り物って”魔法のパワー”を秘めているんですね?!
そんなことから、こどもたちが車や電車を操る運転手さんになってみたい、という日頃の憧れや夢をささやかながら実現すべく、運転手に大変身して”電車ごっこ遊び”をしました!!

山に見立てた小高い部分を「よいしょ、よいしょ」と登ったり、「トンネルで~す」とくぐったり、また息の合ったところを見せるかのように「ガタンゴトン、ガタンゴトン」と掛け声を合わせて橋を渡ったり、と周回コースも変化に富んだ設定となっていてこどもたちも大満足の様子。また、駅に着くとよく耳にする「ふるいち~、次はおおまち~、おおまち~ しゅっぱつしんこう~」という構内での案内アナウンスもみんなの頭にはちゃっかりと入っている様子でこれには驚かされました。ご覧のように1・2歳児のお友だちは”ロープ電車”で、よちよち歩き始めたお友だちは”箱電車”そしてハイハイのお友だちには”らくちんボックス電車”といろいろな種類の電車に乗ることができ、みんな満面笑みで面白可笑しく遊ぶことができました。当然のことながらですが、「まだ やりた~い」とか遊びから抜け出せない子がいたり、「また やろうね~」と早くも次回の遊びを督促する子がいたりと大盛況の内に遊ぶことができました。はてさて、次回はいつに?そして、何?をするのでしょうか?

 


2017年以前の園便り