園便り

これは何ですか?~指先遊びの巻~

2017年11月07日 いつかいち(分園)からの園便り

とある日、園で見たことも聞いたこともない目新しい物体を1歳児のみんなが発見することに…その正体はずばり”手作りおもちゃ”。怖いもの知らずで新しいものに興味・関心の強い面々がめざとく見つける否やそれを放っておくはずがありません?!💦 おNEW✨に敏感なこどもたちですから、見つけるとすぐに席につきササっと「指先遊び」のはじまり、はじまり~~。傍で見ているととても集中してて取り組んでいるこどもたちの姿がとても印象的です!!具体的には、ペットボトルの小さい口の中に長細い紙を入れていくもの。でも、これが口で言う程、簡単なことではなく悪戦苦闘が暫し続きます…しかし、そこは「考える葦」のこどもですね、何度かあれこれやりくりする中からペットボトルを片手で支え目的物を固定することの重要性を感じ取ったり、入れやすいようにボトルをあえて傾けてみたり‥‥と色々なアイデアが浮かびチャレンジを繰り返し、何とか所期の目的を達成しようとする気力やその為の気づきから工夫する姿が見られたのは改めてこどもたちのたゆまぬ、ひたむきな成長の過程✨を感じ得た場面で大変、感動しました🎶

手は「第二の脳」と言われるように指先遊びは手先を使うことによる”脳の活性化”にも大いに寄与します。今後も引き続き、手づくり玩具等を活用してこどもたちが自然と引き込まれ楽しんで遊んでいけるようにしたいと思います!!


2017年以前の園便り