園便り

食育~🍙おにぎりづくり

2017年11月22日 いつかいち(分園)からの園便り

今回は”日本人の心”とも称されるお米を使った、お弁当の簡単&定番料理の「🍙おにぎりづくり」に挑戦しました。いつものおやつの時間であれば手洗いをして席につけば、おやつが出て来るのに今日ばかりは様子が違います。ご覧のように、あったかいご飯が入ったお茶碗を手渡され、(これからはじまることが想像できずにいる)こどもたちは「?」と首をかしげ、不思議そうな表情💦 そこで、保育スタッフの「みんなの大好きなおにぎりをつくるよ~!」のかけ声にようやく合点がいき「やったー!」とニコニコ顔で大喜び!!

まずは調理スタッフから”にぎり方講義”がスタートすると、じ~っと真剣なまなざしで学んでいました。 0・1歳のこどもたちは、保育スタッフと一緒に”にぎ♪~にぎ♪~”と遊び感覚でにぎっていきました。一方、2歳のこどもたちはというと…日頃、「おにぎり」の絵本の中で出てくるセリフ”にぎにぎ、 ぎゅっぎゅっ”を発しながら得意気ににぎっていました。さておにぎりの肝心要の中身は、というと”ゆかり味”と”おかか味”とに分かれ、こどもたちが選んで味付けをしていきました🎶 「おかかおにぎりのできあがり~っ」とラップから丁寧にはがし、当然のことながら「ガブリッ!!」と実食!!自分が作った特製おにぎりの味は格別で「おいし~っ!」とほおばるこどもたち❤なかには、調理スタッフに感激のあまり「ありがとう♥」とお礼を言う一幕もあったりしました✨

これからも「食物への感謝」や「自分でつくる楽しさ」などを通し、「食」への興味関心が増すことを願っています。
☆来月は「こんにゃく ちぎり」の予定ですが、どんなことになるかは次回のお楽しみにしておいて下さいね。


2017年以前の園便り