園便り

🎍 明けましておめでとうございます 🎍

2018年01月05日 いつかいち(分園)からの園便り

いよいよ新しい年のスタートとなりました。と同時に、充電バッチリに元気一杯のこどもたちが園に戻って来てくれました!!保育スタッフの「あけましておめでとう!」の声掛けに「おめでとう!」や「めっと~」とこどもたち、それぞれが新年の挨拶を返して来てくれました♪「じいじ、ばあば、いった!」などの会話からお正月に過ごした、語り切れない程の楽しい思い出が言葉だけでなくその表情から十二分にうかがえ、本当に充実した楽しいお正月を過ごせたんだなぁ~と実感させられました♬

 
保育始めとなる5日。本来ならば戸外でお正月遊びの代表格の”凧揚げ”で身体一杯動かして遊ぼうと考えていたのですが…朝からの時より小雨のパラつく、あいにくの天候となったため急遽、予定を変更せざるを得ない状況となりました。お正月遊びの第一弾は室内で手作りの”こま回し”となりました。保育スタッフから各自のこまが手渡され、保育スタッフの様子を見よう見まねで真似てみるものの、なかなか回らず…💦この調子からすると早々と白旗を挙げるのかなと思いきや、こどもたちの集中力や執着心はなかなかのもので、何度もチャレンジし、回るまで取り組んでいたのには驚かされました✨
これに加え2歳児は、お正月休みでなまった身体をシャンとする意味で中庭のプレイルームでみんなのお気に入りのリズム体操・”できるかな”、”ブンバボン”や”ジャングルぐるぐる”等で「野球でいうところの肩慣らし」ならぬ身体慣らしをしました🎶最後の締めは、サーキット遊びも取り入れ、たくさん身体を動かすこととなり、ほんのりと汗ばむ子もチラホラでした。
そして、調理室から何やら食欲をそそるいい匂いが漂ってきて、こどもたちのお腹は思わずグゥ~と鳴り出してしまう始末…そう、給食はじめの今日はお餅代わりに白玉団子の入ったお雑煮が振舞わることとなっていました。お正月を思い出すかのように「おいしいね!」と頬張って食べる子もいれば、お初のものに慎重な子はお汁の中の”白い未確認物体”をツンツンとつっつき、恐る恐る口に運ぶ子がいたりと反応も様々でした…💧とにもかくにも、お正月の雰囲気の下、ゆったり過ごせた一日となりました🎶
 
今年一年、こどもたちが様々なことに挑戦し体験し、そこから得られる発見や感動を通じ、しっかりと心身が健全に発達していくのをよく見守っていきたいと思っています。そんなこどもたちの成長する姿を保護者の方々と一緒に素直に喜び、共有していける日々を過ごせる一年としたいと考えております。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2017年以前の園便り